スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堅ボーロの店

2006.02.22.23:26

滋賀県長浜市に 行って来ました 
そこで 面白いお店 見つけました    
本家「堅ボーロ」 清水ボーロ本店
創業者の清水岩次郎氏は 5人兄弟の二男に生まれた
貧しい家庭事情もあり 9歳ぐらいで まだ東海道線が全線開通していない頃
単身 東京のパン屋に丁稚奉公に行くことになったという
そこで習得したパンづくりの技術を長浜に持ち帰り
         その技術を応用して堅ボーロを創り出した。
 明治27年に発売された堅ボーロは 大変な売れ行きとなり
当時、同じような製法をまねて7、8軒の堅ボーロ店ができたというが
しかし戦争中 原料不足の為生産も下火になり 
     堅ボーロ店も清水堅ボーロ店のみになってしまった

日清・日露戦争の時 慰問の為 戦地に送られたそうです
 特に日露戦争の時は「ボーロ」にかけて
     「亡露」と呼ばれたりしたそうです

お店の奥様に そんなエピソードを沢山聞かせて戴きました
  お知りになりたい方は どうぞお店へお越しくださいませませ
堅ボーロの店


お店の前に 煤けたように黒い小さな看板が・・・・・
 「・・・?御用達」
    「陸軍御用達?????」
お店に飛び込んだのは この看板のせいかもね

お店の中にも 慰問袋に入っていたボーロのお礼とか
 いろんな面白い物が・・・・・・

そうそう 軒先に上がっている看板も 
戦争中に金属をお国のために 差し出せという事で 無くなり
 今上がっているのは 二代目の看板だそうですよ

陸軍御用達

袋の口を開けると フワーーーっと 生姜の香りが
口に放り込み ガリッ!
          って いかないんです
   ほんと 堅いの!!!!
一袋 食べ終わるまでに 歯の方が欠けて 無くなるかも・・・・
堅ボーロ


こんなHP見つけました
   ご参考までに  堅ボーロ  

写真は クリックして大きくしてね
スポンサーサイト

comment

Secret

ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。