スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宍喰町を歩いて

2006.02.02.23:29

これは「不動明王」です

宍喰町を散歩していて 見つけました
 個人のお家の前に 建っています

不動明王は サンスクリット語では「アチャラナータ」といい 
 シヴァ神の異名である
「アチャラ」は動かない「ナータ」は守護者を意味しているそうです  五大明王の筆頭で 悪魔を降伏するために恐ろしい姿をされ
すべての障害を打ち砕き 仏道に従わないものを 無理やりにでも
導き救済すると言う役目を持っておられ 
真言宗の教主「大日如来」の使者だそうです

左右にいるのは(写真では見えにくいんですが)
「矜羯羅童子」「制多迦童子」を 両脇に従えています

その他難しい話は、 
不動明王

私がお不動様に 興味を持ったのは 何故か川とか海の傍に
 祀られているのを 良く見かけたからです
信仰心の無い私でも お不動さんが 仏教の守護神位は知っています
  仏教の守護神が 何故 水関係の傍に???

     そう思ったのが 最初です
お不動さん達

「浪切不動尊」と言うのが あります
もちろん 海に向かって祀られています

弘法大師空海が 中国から帰朝の際
 玄界灘の荒れ狂う風邪と浪に 船が翻弄され たびたび沈没の危機に
さらされた時 弘法大師が祈念し不動明王を示現しました

不動明王は 火炎を放ち利剣を振って魔風を鎮め 荒波を切り開き
 船を無事博多湾に導いたそうです
このことから「浪切不動」と 呼ばれたそうです

このことから 海が荒れても 無事に漁を出来るよう
 漁に出た人々が 無事に帰れるように 
       海の傍に 祀ってあるんでしょうね
川も荒れると怖いですからね

弘法大師を助けた事から 上の写真のように
「南無大師遍照金剛」の 上りが立ってるんでしょうねぇ

おまけの解説
 「な無駄意思遍照金剛」なんと言う変換するのよ
「南無大師遍照金剛」は
“大師”も“遍照金剛”も弘法大師の尊称で
   “南無”は帰依すると言う意味だそうです

浪切不動の他にも「走り不動」と言った別バージョン?もあります
   検索していたら「子守不動」と言うのも見ましたよ
スポンサーサイト

comment

Secret

ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。