スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所にて その七

2005.10.04.22:52

夕日


3週間ほど 避難所にいましたが
  避難所を出て行く1週間か 10日ほど前に 
中学生の男の子が私の交代要員として 放送室に来るようになりました

「まず ゆっくり話す事!」
「これくらい?」
「まだ はやーい!」

避難所には お年寄りが 沢山いらっしゃいます
 話方が 早いと 聞き取れないんですよね

よくからかって遊んでいましたが しっかりした良い子でした

ある日 学校の先生が メモを持ってきて 
   これをそのまま放送してくれとのこと

病人さんを運ぶ為の 車の提供です
「このまま 読み上げても・・・
   でも 読んでくださいってことだから」
彼に放送させました(上手いんですよ)

しばらくして すぐそばが 保健室なので 
 部屋から首を突き出していると 保健室に出入りしている人が
「どなたか 車の提供ありました?」
「いえ まだどなたも」

「まだ誰も来てないみたい  では 大先生様が やってみるか!」
 (冗談で 私 自分のことを「大先生」って言ってたんです)

放送内容は メモとほどんど変わらないンですけどネ

それから 30分後 
「誰か 来ました?」
「おかげさまで・・・」

「ふん さすが大先生様だろ!!!」

二人で そんな事で 遊んでいました

私が避難所を出て 数日後 ばったり彼と会いました
 なんか元気がありません

「僕 引っ越す事になりました
  徳島市から まだバスで ずーっと山に入ったとこ・・・」

それが最後で 二度と会う事がありませんでした

“ケンタロー”と言う名前だけしかわかりません

震災から もう10年 
 彼も大学を出て 社会人になっている年です

どうしてるんかな?

おーい 元気にしてるかぁ 
  けんたろーーーーーー!
スポンサーサイト

comment

Secret

ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。