スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由岐町木岐でね

2007.01.23.10:04

古い家畜小屋です
 馬を飼っていたようですが・・・・・
海岸の傍にあるので 例えば漁船を引き上げたりするのに使ったのかと
 思ったりしたんですがぁ 農耕馬だったようです

結構あちらこちら歩き回ってますが 家畜小屋は 始めて見ました
 今では 馬の代わりに 色々なガラクタが詰まってます
馬小屋

壁に掛かっている はしごのようなもの
これもその一つですが 田植えのとき苗を 植える位置を
  決めるものだそうです
名前は・・・・・・・・・忘れました

他にも色々ありましたが 私には わかりませ~ん
 これでも 都会生まれの都会育ち
         アーバンおばさんですから
田植えのときに使う・・・・・?

もうお正月も過ぎたのに 注連縄????
    お正月の注連縄では無いんです 
1月15日に左義長が行われ その時に注連縄は燃やしてしまいます
同じ日に お寺で「大般若講」?だったっけ が行われ
 その後 ありがたいお経を入れた箱を担いで 家々を回り
この注連縄を 渡して歩くんだそうです
2本渡され 1本は玄関に もう1本は裏口につけて置くそうです
 左手にぶら下がってる紙には 一番上に梵字が
  下には 蘇民将来之子孫の文字が 書かれているんです
家の出入り口に張ることで 家の中に悪いものが入ってこないように
     しているんですよね

そして もうひとつ
注連縄なんですけれどね

村境に こんなものが
 これも同じように 村境に取り付け 村の中に悪疫などが
入ってこないように 何箇所にも あります
村境の守り


ここ (旧)由岐町木岐のかたと お知り合いになったので
 木岐のそういう風習などを纏めて HPを作りたいと計画中です

     いつ出来るか・・・・・・・・・ねぇ
スポンサーサイト

comment

Secret

2007.01.24.22:28

村境のこれってやっぱり辻斬りですよね。なんて呼ばれてますか?
民具とか風習とか調査してくださりませ。そしてこちらに横流しを。

当館の展示も観に来て下さい♪

2007.01.25.16:50

こんにちわ♪
昔、、遠縁の農家、家と続きで家畜小屋で
した。
ナニがあってもすぐ駆けつけられるよ~に。
って、、家族の一員だったんでせぅね。
自分が遊びに行く頃には物置になってまし
たが。

2007.01.26.11:09

☆宝の箱様
あの札は「あかふだ」と言うとか・・・・
「大般若?牘 敬白」と書かれています
その下にも 文字が浮かんでいますが
  それは読めないんです
 私が調べたのではなくて 土地の知り合いに
  調べてもらったので ちょっと・・・・

それにしても「辻斬り」ですかぁ
 そんなことしたら 
市中引き回しの上 資材死罪だぞよ

絞め縄(オシメと呼んでるようです)には
 お餅がついていて それはすぐに食べるんだそうです
梵字は それを目当てに神様が降りてくるんですって
  大黒柱に貼っておくものだそうです
長い紙は「もんぶり」と呼ぶそうです

2007.01.26.11:16

☆abu様
ここの家畜小屋は別棟のようです
すぐ横に家が建ってますが・・・・・

最近さすがに 農耕馬とか牛は見ませんねぇ
 農耕車?ばかり
例え物置にしても 残ってる事が珍しいですよ
 私は 臍の緒切って以来 見たのも初めてです
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。