スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿と柚べし

2006.12.30.00:31

これは 姫路の十二所神社で見かけたものです

干し柿は 藁で括られ 竹の棒にぶら下げられていたんですよ
 左側は 白い紙(多分和紙)に包まれたものです
この写真を見てもらった友達とも 相談して?
  「柚餅子」(ゆべし)だということに決定しました!!

柚子の中身をくりぬき お味噌などをつめた物です
 中に入れるのは お味噌だけじゃないんですけれど・・・・
干し柿と柚べし?

十二所神社には もちろん狛犬さんに会うためです
 残念ながら 十二所神社には 狛犬さんはいませんでしたが
境内に「お菊神社」が あったんです
  そこには狛犬さんもいました

播州姫路でお菊さんといえば 
  あの歌舞伎で有名な「番町更屋敷」のモデル??のかたです
この話は 色々なパターンがあるようですが・・・・

「お菊神社」のお菊さんは 姫路城二代城主 小寺則職(こでらのりもと)の奥女中
 主君の病気平癒祈願に十二所神社に参篭したそうです
病気全快に事寄せ 悪家老 青山鉄山は一味とはかり 観桜の宴を催し
 その場で毒殺しようとしたけれど お菊さんの内通により
 忠臣の知るところとなり 主君は難を逃れ 家島に拠り再起を図る

主家を横領した鉄山は 小寺家の家宝「赤絵の皿」十枚に珍味を盛り祝杯を上げた
 皿の管理を命ぜられたお菊さんは お皿を一枚隠され 皿改めの場に引き出され
 日夜の折檻を受け 古井戸に吊るされ 二十一歳の若さで無残な最期を遂げたそうです

主君は お菊さんの忠節を感じ 十二所神社の境内に祠を建て
  霊を祀り ねんごろに慰めたそうです
 

横の説明版には 以上のような話が 書き記されているんですが
  その後に

ご祭神は水と皿にごえんがあり 御婦人・水商売・陶器の守護神として悩み事、願い事に御利益があります


 と書かれてあったのは 興ざめでした
 
お菊神社

スポンサーサイト

comment

Secret

2006.12.30.22:00

こんばんわ♪
番町・・・たしか、日テレあたりじゃなかっ
たかと。行った事はありませんが。(^^;
お菊さんを祭った神社、コッチにもあった
んじゃないかな?(-人-)

で、今年一年ありがとうございました♪
来年もよろしくお願いいたします。
ではでは、良いお年をお迎え下さい!(^o^)/

2006.12.31.01:31

☆abu様
お菊さんのお話は 江戸と姫路以外にもあるようです

こちらこそ ありがとうございました
 abuさんとお嬢様にとり
  来年はますます良いお年でありますように
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。