スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤滝に行ってきました

2006.11.15.20:48

車で ほんの一走りするとあるんですよ
 途中で車を止めて 1Kmほどは歩きました

滝の近くの民家のワンちゃんです
 滝まで案内してくれましたよ

このワンちゃん 左の後ろ足 怪我でもしたのか
 ビッコを引きながら歩いてます
追い抜くと あわてて前に行くんです
案内犬さん

此処からは少し山道風?!
 それまでは舗装された道路でした

滝のそばまで行くと 路が崩れかけて 歩きにくいところもありましたが
  それ以外は 思ったより楽な路でした
後 0.3Km

じゃ~~~ん!! 赤滝!!!!!  って 水が・・・・・・・・無い

四国は最近ほとんど雨が降ってないんですぅ
 お陰で 滝見というよりただの岩盤見に行ったみたいに
岩は 写真よりもっと赤いんです
   それで 赤滝というんでしょうね(水があれば)
赤滝?!

案内のワンちゃん 私が少し高いところで 写真を撮り
 そこから 降りてくると 帰るんだと思って 先に下山?

まってよ~~~ まだ帰んないよ~~~~~
   見捨てられました
散歩道には ちょうど良いところでしたよ

水が流れてる写真は リンク先をご覧くださいませ
スポンサーサイト

comment

Secret

2006.11.15.21:42

こんばんわ♪
う~ん、、空気がきれいそうな感じが
写真から伝わってきます♪
<水>雨降るとイイですね。(-人-)

水の無い滝はねぇ・・・・

2006.11.16.14:24

☆abu様
国道55号線から かなり山の中に入っていくので
  空気は良いですよ
滝の周りには 樹木がい~~っぱいだし

雨が降ると 滝の水は増えて良いんですが
    道路が・・・・・・・・

此処まで来る途中 崩れた箇所の工事をしていました
四国中かどうかは知りませんがぁ
 徳島の山はよく崩れるんですよ
台風が来た後は あちらこちら通行止めに
   なってることがよくあります

赤い石は大好きです.

2006.11.21.23:21

こちらには,はじめて書き込みします.
おそらく,チャート(7000万年-9000万年前の微化石のあつまり)か玄武岩(海の底の基盤となっている岩石)かと思いますよ.もう少し近づくと良く分かるのですけど,,,どちらも,深海(数1000mより深い海)で形成される岩石です.来年早々に日和佐にも調査に行くかもしれませんよ~.そのときは,また報告しますね!

元気だった?♪(・x・)从(・x・)♪

2006.11.23.22:12

☆inazone様
大分前に書いた 午尾の滝の赤い石と同じでは?
 そう思って見てたんです
専門的なことは 一切判りませんが
 岩って見てるだけでも 面白いですよねぇ

そうだ いつも不思議に思ってたんですが
  四国って どんな風に出来たんでしょう????

山が削られて 崩れやすくなってるのは
 どこでも一緒じゃないかと思うんですよぉ
徳島県に住んでみて 初めて知りましたが
 徳島の山は(他の県は知りませんが)
と~~~~~っても崩れやすいような気がするんです
 単に補強されて無いだけ???????

難しい質問ですね~。

2006.11.28.08:53

>午尾の滝の赤い石と同じでは?
たしか、午尾のやつは砂岩だったような気がします。といっても、TITANさんの写真から判断しただけなので、実際に見てみないと分からないのですが、、、少し難しいですが、
四国東部でいえば、那賀川以南は「四万十帯」と呼ばれる地質帯で、主に砂岩泥岩で、一部は玄武岩、チャート、石灰岩、凝灰岩などから成っています。主に、砂岩と泥岩(灰色~黄色~黒)なわけですから、玄武岩(赤、紫、たまに緑)とチャート(赤や緑)は、綺麗なんです。また、チャートから堆積した年代を求めることができるんで、貴重な石なんです。

>四国って どんな風に出来たんでしょう????

これは、大きくいえば、僕の研究テーマですね。確実に分かっていることではありません。

でも、最近20年くらいで急激にいろんなことが分かってきました。その最も面白いのは、チャート(深海に堆積する微化石)を使った年代測定の結果です。四万十帯(四国の南半分)は南に向かって徐々に若くなっているんです。これは、海洋プレートが沈み込んで、表面の堆積物が、陸側プレートに押し付けられてできたことを示唆しています。って、なんだか難しいですね。例えるなら、朝起きたとき、毛布が足元で、ぐしゃっとなってることってありません?その時、高さ方向に厚みを増しますよね。それを繰替えすことで、深海のものが陸に顔を出すってわけです。

>と~~~~~っても崩れやすいような気がするんです

これも、大雑把にしか答えられませんが、

1.隆起速度が速いこと。
瀬戸内海~太平洋までの距離に対して、四国山地ってすんごい高いんですよ。中国山地はなだらかだし、中部地方のアルプス達も四国の比じゃありません。イメージしにくいかもしれませんが、隆起しているところは、削られやすいんです。出る杭は打たれるって感じです。

2.岩石の面構造の問題。
イメージが沸かないかもしれませんが、岩石は塊状のものや、瓦を何枚も重ねたようなものまで様々にあります。四国は、瓦が斜めに重なっている状態の岩石が多く露出しています。瓦は上から割ると、簡単に割れますよね。でも、横からだと、割れにくいですよね。ですから、一旦割れると、急な崖を作ってしまいます。急な崖はゴロゴロ石が落ちてきてきたり、地すべりが起こったりしやすい。だから、補強をしまくっているわけです。

こんな感じです。もし、分からなければ、また質問してください。
あるいは、、、、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004301483
日本列島の誕生:平朝彦著
を読むといいかもしれませんが、、、暇な時にどうぞ。

もろくないですか?

2006.11.28.21:59

☆inazone様
ありがとうございます

午尾の滝 砂岩ですか?
 でも 砂岩だと滝でもっと侵食されているんでは?
見た目 砂岩ぽくなかったような気が・・・
 もっと艶があって 見るだに硬そうだった記憶があります

また 日和佐のほうにでも来られたときに
  お時間があれば 見に行ってくださいな


四国って  
平らなところに 筍でも生えたみたいな感じですよね
  (例えが悪いかも知れませんが) 
平らな地面が 真ん中だけ下から 
  思い切り押し上げられたみたい  かな?
神戸は扇状地で 山の頂上から海までのラインが
 なだらかですが
四国は 平らなところから 急に山が生えてますよね

>瓦を何枚も重ねたようなもの
山を削ったところや 
   崩れたところで見かけるのがそうですね
しかも 真っ直ぐじゃなくて 斜めなのね
そうかぁ あいつが山崩れの犯人かぁ
 
「日本列島の誕生」ですね
一度探してみま~~す

専門的な話は わかんないけれど
 石?岩?って 面白いですねぇ
ブログには 使ってませんが 岩や地層なんかの写真
 探せば沢山ありますよぉ
薄いスライス状?に 剥がれていたり
 赤や青や綺麗な色がついていたり
  黒い石の間に白い石が挟まってたり
つい 気になるんですよね

そうかぁ 専門書は私の脳が拒否するから
 子供用の解説書買ってくればいいんですよね

また 教えてくださいね(^0_0^)

2006.11.29.05:36

砂岩も堅いことがあるんです。僕は、卒論のとき、何度も、砂岩と玄武岩を間違えてました。ハンマーで叩いて、割った欠片を見て判断することが多かったです。今でも、表面だけでは判断しにくいものも多いです。ぜひ、生の石を見たいですね~。

「思い切り押し上げられたみたい」っていい表現ですね~。これが、まさに、四国の形成と関係してます。実は、大歩危や小歩危などは綺麗な緑の石(青石と石材屋さんは呼びます)は、海底どころか、一旦、沈み込んで高圧下で岩石の性質が変化した石なんですよ。すごいでしょ。そんな岩石がどうやって、上昇したのか?という疑問に完璧に答えられる研究者は世界に一人もいません。ま、見たことないわけだから、仕方ありません。それを、なんとか見たい!岩石に残っている情報を聞き取りたいってのが、僕たちの研究です。そして、そして、TITANさんのような素朴な疑問に答えることで、納得してもらうことが喜びです。

では、四国の成り立ちは、またじっくり話すとして、僕たちが四万十帯でやっている研究の話を分かりやすく説明しているホームページを紹介します。「成り立ち」とは少し外れますが、地震や岩石の話が少し分かるかもしれません。

http://www.arito.jp/

硬い砂岩(@@)

2006.11.29.11:34

砂岩も硬いんですか・・・・・・
 午尾の滝の赤い石は 水に濡れて艶が出て
   光っていたので 硬そうに見えたのかもね

最近狛犬さんに はまっていて写真を撮ってくるんですが
 狛犬さんって 砂岩が多いんですよ
文化文政時代 今からせいぜい200年ほど前の狛犬さんでも 海に近いところのは 摩滅してしまってるんです
 だから余計砂岩は 軟らかいすぐに摩滅する
   そう思い込んでたんですね

大歩危の青い石 え~~~~っとあれは 確か
   緑色片岩?とか言うんじゃなかったっけ?
>岩石の性質が変化
岩の性質・・・・わからん
  ちょっと お勉強させていただきます^^;
 基礎の基礎の基礎からね

LOVELOG 最近使ってないから
 あちらを使って 岩ブログ!作ろうかなぁ
今まで ??????だったものを
   教えていただけるんですからね!!
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ヤッター!!!

2006.11.30.15:33

>岩石の性質
そうですね~。曖昧な表現を使ってしまいました。すいません。性質とは、硬さや色など様々です。砂岩と玄武岩の間でも性質は違います。硬いとか、やわらかいとか、赤いという特徴は、岩石を構成する鉱物やその鉱物の割合、結晶の大きさなどによります。つまり、岩石を構成鉱物を観察することで、岩石を同定しているわけです。また、特に堆積岩(砂岩や泥岩など)や地上に露出して風化してしまった岩石の硬さは、結晶と結晶の間の隙間の大きさによって変わることがあります。

 性質が変化した例を挙げることにします。石墨とダイヤモンドを比較してましょう。両方とも元素記号はC(カーボン)です。でも、ご存知のように硬さや色は全くことなります。これは、石墨は高圧状態になったときに、より安定な結晶の形に変化したためです。
 で、実際の岩石は複数の鉱物から、全く別の鉱物が作られるので、より複雑になります。
 このように、温度や圧力をかけられて、岩石を構成する鉱物や結晶構造が変化することを、変成と呼び、変成した岩石を変成岩といいます。また、変成する前の岩石のことを元岩と呼びます。

>緑色片岩?
そのとおりです!緑色片岩の元岩は、玄武岩です。玄武岩はハワイなどで噴出している、粘性の低い溶岩が固まってできます。あれ、真っ黒ですよね。それが、大陸の沈み込みによって、深部に持ち込まれ、変成されて、緑色片岩になったのです。緑色に見えるのは、変成によって玄武岩には無かった鉱物が出来たためです。実は、赤い色の片岩(面構造が発達した岩石)もあって、その元岩はチャートなんですよ。

2006.12.01.21:51

“石の性質”って そう言う事なんですね
  了解です(ホントニ??)

そうかぁ 
 石墨とダイヤモンド
  どっちもカーボン    同じなんだ  
石墨が安定な結晶
  と言うことは ダイヤモンドは不安定なの?

緑色片岩の元が 溶岩?!
 信じられな~~~~~い!話ですぅ
溶岩は 鹿児島で見たことがあるけれど
 似ても似つかぬ色形でしたよ

言葉にすれば “地球深部に持ち込まれ変成された”
 一言で終わりですが 実際行われたこと
変成させる力??と言えばいいのかな
  それって 想像つかない世界ですよぉ
平凡な言い方しか出来ませんが
    自然の力には 脱帽!!です

2006.12.03.22:17

>ダイヤモンドは不安定
その通りです.ですから今に炭になっちゃいますよ....なーんて,ことありません.もちろん,燃やせば,酸素と結合して,二酸化炭素になってしまいますが,大気圧中で,石墨にもどってしまうことはありません.これは,大気圧中では,石墨からダイヤモンドに形を変えるエネルギーが得られないからです.って,なんだよ.そのエネルギーって思いますよね.相転移エネルギーといいます.例えば,氷から水,水から水蒸気にかわるときに必要なエネルギーです.相転移エネルギーは物質によってそれぞれ異なります.

 では,そうすると,高圧下にあった,ダイヤモンドは上昇してくるまでに,相転移エネルギーが十分にあった時はなかったのか?という疑問がわきます.ダイヤモンドが出来て,温度が変わらず,圧力が下がってしまった場合,相転移エネルギーがあって,不安定な状態になってしまいます.この時,じつは本当にダイヤモンドは石墨に変わってしまうんです.だから,ダイヤモンドが地表で見れるってことは,ダイヤが出来てすぐに相転移エネルギーの十分でない場所まで一気に上昇してくる必要があります.時速にすると,新幹線くらいだとか...これはすんごい速い.だから,珍しいのです.

>>鹿児島の溶岩.
ん~.鹿児島の溶岩はドッロドロですよね.長崎の雲仙岳も同様にドッロドロですよね.一方,ハワイとかの溶岩って.もっとサラサラしてるんですよ.この違いって,構成している成分が異なるからなんです.溶岩が異なれば当然,できる岩石も違います.鹿児島とかにあるような粘性の高い溶岩は流紋岩(浅い場所で急に冷えたもの)や花崗岩(深いところでゆっくり冷えたもの)になります.一方,サラサラの溶岩は玄武岩(浅い場所で急に冷えたもの)や斑れい岩(深いところでゆっくり冷えたもの)になります.大歩危などにある緑色片岩はこのうち,玄武岩が元岩なんです.
あ~,岩石の名前が沢山でてきたんで,難しいですよね.ごめんなさい.

2006.12.05.09:27

>時速にすると,新幹線くらいだとか
思わず ダイヤモンドが空を飛ぶ姿が 目に浮かびました

ダイヤモンド 地球上どこでも取れるわけじゃないのは
 ある一定の地域だけ そういう条件があったわけね
    な~~るほど!!

溶岩もその地域で 構成している成分が違うから
その地域独特の溶岩になるわけね
 さらさらの溶岩って ちょっと想像がつかないけれど
 
花崗岩(御影石)ならおまかせ!!
神戸市の御影が産地だったので 御影石って言うんだもん
でもね 北のほう 豊岡に行くと玄武洞があるんですよ
玄武岩の名前は この玄武洞から来てるんですよね
ということは 兵庫県は北と南で構成している成分が違うということ??
玄武岩が元石だったら 豊岡でも緑色片岩が取れるのかなぁ
でも 見た事ないような気が・・・



>岩石の名前が沢山でてきたんで
石の写真を検索して 見ながら読んでました

2006.12.06.04:46

>さらさらの溶岩
要するに、粘性が低いということです。例えば、シロップと水のように成分が異なれば、ドロドロ具合が違いますよね。

>豊岡でも緑色片岩
ん~、取れないはずです。元岩が玄武岩でも、緑色片岩が近くに出るとはかぎりません。

 理由は簡単です。緑色片岩を作るには、玄武岩が高圧下に置かれ、その後上昇して地上に露出しないといけない。高圧状態になる過程と上昇する過程の両方がないと、緑色片岩を見ることができないんです。つまり玄武岩があることは、高圧状態を経験した岩石が近くにあるという証拠にはならないのです。
 では、どうやって。緑色片岩をつくってるんだよ!って疑問がわきますよね。将来、あの玄武岩は緑色片岩になるのかよ!って。
 まず、高圧状態にする過程として、有力なのは、海洋地殻の沈み込みです。海洋地殻は主に玄武岩から成っています。しかし、玄武洞の玄武岩は海洋地殻のものではありません。したがって、高圧を経験することは無いでしょう。
 では、上昇過程はどうでしょう。実は、まだまだ、決着がついていません。その決定的な問題は、大陸地殻の比重に比べ、海洋地殻が重いからです。重いものを上昇させるは大変なんです。そこで、様々なアイデアが提唱され、研究され続けています。その候補は、変成岩がマヨネーズだとして、そのマヨネーズを搾り出すようにして上昇したというものと、比重の小さいものに包まれて上昇したというものの二つがあります。どちらも、いくつかの証拠があがっていますが、結論はついていません。

2006.12.07.08:36

そうですよねぇ
岩石が一個ずつ 出来てるわけもなく
 その地域一体で 変化が起きてる訳だから
玄武岩の中に 緑色片岩が突然転がってたりしませんよね

神戸市で花崗岩 北の豊岡市で玄武岩
 と言うことは 兵庫県の北のほうでは さらさらの溶岩が吹き出て
南の方では 粘性の溶岩が 吹き出てたの??

四国に緑色片岩があると言うことは
 地殻が海底から隆起して 形成され
豊岡は 浅いところの地殻が冷えて固まって出来たの?? 

2006.12.07.20:45

>兵庫県の北のほうでは さらさらの溶岩が吹き出て
南の方では 粘性の溶岩が 吹き出てたの??
これを読むと,南北で異なる溶岩が噴出したのはおかしい気がすると考えておられるように思いましたがよいでしょうか?実は,おかしくはありません.二カ所とも,成因は未だに,研究がされていることなので,生成した時にどういう関係にあったかは分かりません.しかし,それらの生成年代が大きく異なることは言えます.神戸の花崗岩は70,000,000年以上前の出来事ですし,豊岡の玄武岩は1,6000,000年くらい前のものです.なので,おかしくありません.(7000万年前って恐竜が居た時代ですよね.)
 また,もし仮に近傍に接触するように,異なる火成岩(溶岩が冷えて固まった岩石)があったとしても,不思議では無いのです.これは,少し難しい話ですが,単一の溶岩から複数の岩石を作ることができるのです.それは,石油から,ガソリンや灯油,重油,軽油などを作ることと似ています.玄武岩質の溶岩は融点の低い鉱物と高い鉱物が混ざっています.それが,温度が下がって行くうちに,融点の高い鉱物から順に固まって行きます.そうすると,最初に固まった鉱物はその溶岩の下の方に沈殿し,岩石となります.ってのを繰り返せば,融点の違いによって異なる岩石が近傍に露出することはありうる訳です.

>玄武岩の中に緑色片岩が....
逆に,緑色片岩の近くに玄武岩そのものではありませんが,海底に噴出した玄武岩(枕状溶岩といいます)の構造を残しているものはあります.これは,変成が進んでいない部分に残っているんです.この枕状溶岩の構造が残っていることが緑色片岩が海洋底の玄武岩であるという証拠でもあります.枕状溶岩の写真はこちらをどうぞ.
http://blog.livedoor.jp/inazone/archives/50702096.html
 
>地殻が海底から隆起して形成され豊岡は浅いところの地殻が冷えて固まって出来たの??
海底から隆起したってのは少し違います.一旦,陸側の地殻の下に潜り込んで,陸側に貼り付きます.この時点で,海底だった場所は大陸地殻の一部になります.貼り付かなければ,より深いところ(マントル)へ沈み込んでいってしいます.貼り付いた後,陸側の地殻が隆起して,陸上に露出して,僕たちが見る事ができるようになります.
 一方,豊岡は沈み込んだ海洋地殻(玄武岩質)が,緑色片岩が形成する場よりもさらに潜り込むと,溶けてマグマに成ります.そして,そのマグマが上昇の途中でマグマだまりを形成したものです.これが地表に達すれば,溶岩となるわけです.
 どちらも,大陸地殻に海洋地殻が潜り込むことによって形成された岩石ってとこが,面白いと思うのですが,どうですか?

2006.12.08.21:21

南北で噴出してるのが おかしいと言うんじゃなくて
 頭の中に 兵庫県と言う小さな範囲に
どろどろとさらさらが同時に噴出しているところを
  想像してたんですよ
時間を考えなければいけないんですよね
 玄武洞は つい最近出来たんですねぇ
人類の遠~~~~~~~~~いご先祖様が
   出現し始めた頃ですね

>大陸地殻に海洋地殻が潜り込む
これは 最近地震の説明で 陸のプレートの下に
海のプレートが潜り込んで・・・・と言う説明が
よくありますが あのイメージでいいのかな?
“プレートは地殻と外部マントル最上部が一体になったもの”
    と書いてあるので

脳みそがパニック起こし始めたので
 もう一度読み直していて????
>海洋地殻は主に玄武岩から成っています
>玄武洞の玄武岩は海洋地殻のものではありません
てことは 玄武岩には2種類あるってこと?
あぁそうか 
 玄武岩は溶岩から出来るんだから・・・
  ごめん 勘違いしてました
   うん うん 理解できました(多分)

>面白いと思うのですが
面白いと言うより 不思議!
 まるで 手品でも見ているみたい(^0_0^)

2006.12.09.08:17

ごめんなさい。ホントは図なんかを使って、説明できるといいですけどね~。将来的には、そんなホームページを作ってみたいです。

ところで、「あのイメージ」でOKです。プレートとか地殻なんていうと、ごちゃごちゃになってしまいますよね。プレートってのは、プレートテクトニクス上、同じように地球の表面を移動している板です。一方、地殻は、海洋は玄武質の岩石、大陸は花崗岩質の岩石からなっているんです。つまり、プレートは運動の仕方で区分していいて、地殻は岩石の種類で区分してるんです。

>玄武岩には2種類あるってこと?
 実は、何種類もあります。成因によって、岩石の微量な成分が異なっています。んで、海洋地殻を形成する玄武岩は主に中央海嶺で出来た玄武岩なのです。一方、玄武洞の玄武岩は中央海嶺などのように海底に噴出したものではないので、海洋地殻ではないと書きました。なんだか、混乱させてしまったみたいで、ごめんなさい。

>まるで 手品

僕も、そんな気がします。露頭で岩石を見ると「どうしてこんな構造を作ったのだろう?」と毎回、悩んでしまいます。研究というと、どんどん新しいことを明らかにしているイメージがあるかもしれませんが、そういう、悩んだり妄想したりする時間もかなりあります。妄想とは、分析をする前に、岩石を観察して、「きっとこうやってできた。」とか「こうすれば、これがわかる。」みたいなことです。たくさんの岩石を観察して、妄想をどれだけ蓄積しておくかというのが、天然の岩石を研究するために大事なんだと思っています。TITANさんのように、「~かも!」なんていう考えの延長に研究があるんですよ。そんな、自然科学という分野が僕は大好きです。
 では、また、面白い石があったら、教えてください。

♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪サンキュ

2006.12.09.22:26

い~~~~っぱい 教えていただいて
 ほんとに ほんとに ありがとう

自然って 岩石だけでなく 何もかもが不思議だらけ!!
 その中で 少し判るところができたかな?
判るところと言うより とっつきやすくなったかな?

>面白い石があったら、教えてください
面白い石なんて言ったら 私見た石全部UPしなきゃね

ますます散歩が いそがしくなりますよぉ
 花を見て 虫を探して 石を眺めてetc etc 

気をつけていってらっしゃ~~~い
  今頃は 空の上ですね
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。