スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由岐町散歩

2006.10.25.00:03

最近 狛犬さんに萌えておりますので
 神社めぐりに 由岐町に行って来ました

駅を降りてポコポコ歩いていると お地蔵さん
 なんとなく写真を撮ろうとすると お尻ツンツン
フニャァと振り返ると ゴールデンレトリバーさんではありませんか!
「あんた ♂??」聞きましたが 返事をしないので
 横の説明の看板も パチリ・・・・・・・ツンツン
「なによぉ なんか用?? 一体どこの子??」
 とっても無口な子で 返事をしません

相手をしてると 向かいの家から 女性が
  その家の ワンちゃん
女性のお尻ツンツンするので 男の子だと思ったら 女の子だったんですよ

さて そのお地蔵さんですが 説明によると
<貞治の碑
  昭和32年5月8日指定  由岐町文化財
この堂内に安置されている砂岩の石碑 高さ80センチ幅100センチ
右下隅に地蔵尊の浮彫り  中央に貞治六年六月廿四日の紀年銘
貞治六年は南北朝時代の北朝年号(1367年)
安政地震(1854)の際 
沖の堤防で異様な光を放つこの石を見た地元の信仰厚い人たちが
此処に移しお祀りしたと伝えられている
             由岐町教育委員会>

そういえば お堂の中に地蔵尊の姿ではなく 石の塊が・・・・

    お尻ツンツンで 確認するの忘れました
お地蔵さん

貴井神社でしたか(いつものように名前間違ってるような気が・・・)
ちいさなお宮さんが あったんですが
 これは 通りがかりの小学生のお嬢さんに 教えてもらったんです

通り過ぎるときに「こんにちは」と明るく挨拶してくれたんです
 そこで 呼び止め詳しい場所 たずねたのよぉ

あの時のおじょうさ~~~~~ん ありがとう

残念ながら このお宮さんには狛犬さんはいませんでした

しか~し また説明板が 今度は
<徳島県指定天然記念物
 はませんだん 2樹
    昭和60年4月12日指定

境内右側にあり 1樹は周囲5,37m 県内首位の
巨樹とみられ また植生のほぼ北限に近く その
樹種、樹齢分布上極めて貴重である
地元では「クロハゼ」と呼んでいる

  徳島県教育委員会  由岐町教育(委員会)> 
最後の由岐町教育の後ろは 上に紙が貼ってあって 読めないんですが
  委員会で間違いないですよね

境内右側 崖になってるところを 探しましたが
 周囲5,37mの樹は この真ん中に写ってる白く見える樹くらい
根元は周りの雑木に阻まれ見えないんですが 
  木の間越しに かすかに見える幹は5mくらいありそうでした
もう1本は わかりませんでした

雑木たちの上に顔を出している とても背の高い木で 葉がどんな形か
   みえな~~~い
ハマセンダン

集落の間を歩いていて 倉庫(たぶん)にこんなものが 無造作に・・・
 どう見ても ムラサキウニ
話を聞くにも あたりに人気は無し
    写真だけとって帰ってきました

えっ! とったのは写真だけかって??
 ポケットに 何か入れなかったか?ですかぁ

ウニはポケットに入れると チクチクするので・・・・・・・・(^0_0^)
ムラサキウニ♪

スポンサーサイト

comment

Secret

2006.10.25.15:45

こんにちわ♪
光る石…放射性物質でも含んでいるのカモ?
ま、今は調べりゃすぐ判るから、、大丈夫で
せぅが。(←信仰心無いのか?w)

昔は よ~く光ったもんじゃ

2006.10.25.22:55

☆abu様
海の中で光ってる仏様とか石とか・・・・・
 そういう言い伝え 多いですよね
木岐にある満石神社(いぼ取りの神様)も
 確か海で光ってたんですよ

仏様も最近は光るのを 控えてるんでしょうねぇ
 すぐにTVの取材攻勢にあいますものね

誰かさんみたいに 調査する人間とか
 有難がってくれなくなりましたものね

   ネタにしている私も 一緒?!
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。