スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが『赤松の吹き筒煙火』です

2006.10.11.14:45

いかがですか?
  かなりカットしてしまったんですが
雰囲気はお分かりいただけると 思います

左下に写っている提燈 
  中に入っているのは 蝋燭です
電気じゃないんですよ

会場はそんなに広くないので
 風が吹いていると 火花が流れてくるんです
洋服に穴が開くことも あるそうですよ

最後に 燃え上がりますが
  現場にいると 音がすごいんです
今にも爆発しそう・・・・・・

ちょっと びびりながら撮っていました

昨年は 2~3箇所の煙火 打ち上げに失敗して
 上で爆発したんです
    すごいスリルでしたよ
でも 残念ながら? 今年は12箇所全て成功でした

煙火の下では 今年も赤松の若者たちが
 拍子木を打ちながら「出来たん  どしたん」と
火の粉を浴びながら 回っています
   きっと これ こわいよ~~~~!


スポンサーサイト

comment

Secret

2006.10.16.00:40

火の粉が舞う中で、人が・・・。
やけどしないのかしら?

>ちょっと びびりながら撮っていました

TITANさんもびびるの!?
へへへ

2006.10.16.08:20

☆C様
>TITANさんもびびるの!?
そりゃ~ 私のように か弱い乙女には恐怖ですわよぉ

今回の若者たちは 火花の外を走ってますが
  去年の若者は もっと中を走ってたんですよ
小さなやけどが出来たでしょうね

旦那は「毎年同じでもう飽きた」とほざいてますが
  私は 来年も行こうかな?
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。