スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆切れ・・・??

2005.09.10.21:42

夕方 買い物に行くと こんな雲が・・・・
kumo



お遍路さんが 回る八十八ヶ所以外に 番外札所が 二十ヶ所あります
「四国別格霊場 第四番 鯖大師本坊」と言うそうですが
         徳島県海部郡海南町にあります
   
    民話によると
昔、行基菩薩お手植えの松の木陰で弘法大師(こうぼうだいし)が野宿したことがあってな。
あくる朝、大師が歩いていくと、
  馬の背中に鯖をいっぱい乗せて通る一人の馬子(まご)に出会った。
「これ、その鯖を一尾わけてくれぬか。」
大師が頼むと、馬子(まご)は、
「おめみたな〈おまえみたいな〉乞食坊主にやか、やれるけ。」
     と言うて断ったんよ。
ほいたら〈そうすると〉大師は馬子(まご)に向かってこんな歌を詠んだ。
 ~ 大坂や八坂坂中 鯖一つ
      大師にくれで 馬の腹痛む ~
やがて馬子(まご)が馬をひいて坂道にかかると、
      馬は急に腹痛を起こし動かんようになってしもた。

ほんで〈それで〉はじめて気がついたんよ。
「さては、あの坊主、弘法大師(こうぼうだいし)やったんか。」
馬子(まご)は大師の後を追うて、無礼を詫び、一尾の鯖をさしあげた。
 ~ 大坂や八坂坂中 鯖一つ
      大師にくれて 馬の腹止む ~
こう大師が歌に詠むと、たちまち馬は元気になった。
大師がもろた〈もらった〉鯖を海に投げ込むと、
  不思議なことに鯖は海の彼方へ泳いでいってしもたっちゅう話や。

村人がこのときの弘法大師(こうぼうだいし)の姿を石に彫って
  まつったんが鯖瀬の大師堂で、
馬子(まご)が弘法大師(こうぼうだいし)に出会うたところは、
    今も「馬曳(うまひ)き坂」と呼んびょる。

この話を読んで「ちょっとまって チョーダイ!」
お遍路さんとか お坊さんに何かをあげたりすることを
  お接待と言います
これはあくまで 接待する側の自発的行為です
 それを 弘法大師は 強制し くれないからと言って 馬を病気にする
私には“弘法大師 逆切れ!”としか思えないんですが・・・・

その上 塩鯖を一匹もらい 海に返したら 生き返った
 それはすばらしい?ことですが 残りの塩鯖の立場は どうなる!?

   どうせ私は ひねくれものよ!(〃_ _)σ∥イジイジ・・・


  本宅の住所  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/ 
スポンサーサイト

comment

Secret

ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。