スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島からみた鳴門海峡

2006.05.30.22:24

古い写真が出てきました
 淡路島の南端 大鳴門橋の下です

渦は見えていませんが ちょうどこのとき「大潮」だったので
  潮の流れの勢いが ものすごいんです

「ゴウゴウ」という音がしていましたが 言葉では言い表せません
鳴門海峡

潮の流れ わかっていただけますか?
 まるで 大きな川を 見下ろしているみたいなんですよ

海の水が あんなに 流れているのを見るのは 初めて!
  驚いたと言うより 恐怖を感じましたよ
潮の流れ

そのとき「鳴門みさき荘」で 食べたおそうめんです
 う う うつわが・・・・・・・・・・・・・

入っている量は 普通なんですが
  この器 一瞬 引きますよぉぉぉぉ!

いまでもあるのかな?
おそうめん!!!




小さな写真は クリックして大きくしてね
スポンサーサイト

出羽島散歩 その二

2006.05.29.22:32

出羽島港の南側?になりますが 
  写真中央の 小高いところに立っている 赤い屋根の建物
これは ただいま休校中の出羽島小学校

夏にはどこかの大学生が 体育館で合宿することがあるそうです 
出羽島小学校

港から 道路は 東回り 西回りとなります
 どちらを歩いても 階段と坂!!

出羽島は 0.4㎢だったかな?
 小さな島だし 遠くから見ると高い山も無いんです
ところが 歩き始めると 
       坂や階段の多いアップダウンの激しいところです

このときは 東側を回りました
階段が・・・・・

がんばって上っていくと 灯台が見えてきます
 ここが出羽島最高峰?!76mあります
360度 ウミ! うみ! 海!
眺めがよくって 気持ちいいところですよぉ
灯台

ここから 港に下りてもいいし 西側にルートをとってもいいんですよ

成分分析

2006.05.28.00:37

一時はやりましたね 
 「成分分析」
http://tekipaki.jp/~clock/software/
  ここからダウンロードできます

TITANの成分解析結果 :

TITANの75%は不思議で出来ています。
TITANの18%は蛇の抜け殻で出来ています。
TITANの5%は毒物で出来ています。
TITANの1%は花崗岩で出来ています。
TITANの1%はミスリルで出来ています。
        だそうです

実名の成分解析結果 :

・・・・・の94%は柳の樹皮で出来ています。
・・・・・の5%は努力で出来ています。
・・・・・の1%はツンデレで出来ています。

私は 不思議・蛇の抜け殻・柳の樹皮で出来ているんですねぇ

出羽島散歩

2006.05.27.21:49

私のお気に入りの場所「出羽島」です

まず 牟岐港から 大生丸(おいけまる)に乗り込みます
 一日に 往復で12便出ています

行こうと思う方は 船の時刻表を確かめてね
大生丸

牟岐港を出航です
 この日は 波が無い穏やかな海でした
台風の後などは かなりうねりますので 船に弱い方は ご用心!!
出港

出羽島までは せいぜい10分か15分
 あっという間に着いてしまいます
出羽島は住民が約140人ほど住んでいるそうです
 今まで自動車は 一台もいなかったそうなんですが
最近救急車だったかな???
   一台 いるそうです
一応診療所の建物はあるんですけれど
 入院となると 対岸の牟岐町まで行かなければなりません

かなり 長期間人間をしてらした方が多いので 大変です
出羽島港

集落には ビルなんてつまんない建物はありません
 昔ながらの古いおうちが 並んでいる
    と~~~ってもステキなところですよ
出羽島の集落



  以下次号

まぜのおかの菖蒲は・・・・

2006.05.26.22:27

昨日徳島県海陽町(旧海南町)にある「まぜのおか」に行って来ました
 そこには かなり大きな 菖蒲園?があるんですよ
ここまぜのおかは オートキャンプ場やプール等があります

この日は天気もよく 近所の小学校の生徒たちが遠足に来ていました
 ひろ~い広場があるし 遊具も沢山あるので 
   子供が遊ぶには いいところです

菖蒲の花は まだ早すぎて ほとんどつぼみでした
 品種によっては ボツボツ咲き始めていたのも・・・
菖蒲園


一輪だけですが 咲いたお花です
菖蒲


魚の川流れ?

2006.05.25.22:40

「かっぱの川流れ」と言う言葉がありますが
 今日 魚の川流れを 見ました
小さな魚が見えます??
  体をくねらせ 水に抵抗するんですが
 川の流れが急なので 流されてしまうんです

一匹だけじゃなくて 次々と流れていくんです
 写真に撮ろうとしたんですが あまりに早くて
しかも 高い橋の上から取るんですから なおのこと撮れないんですぅ
さかな


この魚は なにか黒く見えるだけで わかりませんが
 岩にぴったりとくっついて 流れに逆らっています
岩に張り付いたお魚さんたち



余計な一言
「河童の川流れ」
河童でも時に水に流されることがあるという
その話から その道の名人 達人と言われる人でも
          時には失敗することもあります
  と言う諺です

本日は広告??

2006.05.24.23:56

葉生姜農家の嫁さんから 今年の新物の葉生姜届きました
 美味しいんですよ
普通料理に使う ひね生姜と違って 辛味もそんなに無くて
 さっぱりしていますよ

そのまま お味噌をつけて食べてもいいし(お酒のアテね)
甘酢につけてもいいし 刻んで混ぜ込んで使うのもいいですよ
葉生姜♪


  6月4日
葉生姜農家の嫁さん御一家が TV出演なさいま~す
 「発掘あるある大辞典」です
      是非ご覧くださいね

名前のわからない蝶

2006.05.23.22:47

牟岐町のお寺の境内で見かけたんですが
  なんと言う蝶なんでしょう?
羽を広げてとまると 真っ黒
 飛んでいるときは 白い柄が見えるんです
飛んでいる写真 取れませんでしたorz
黒い蝶

これ見つけました!

2006.05.22.23:14

今日サイクリングしていたら
 山のほうにある田んぼで「おたまじゃくし」発見!

かえるの鳴き声は 少し前からしていたんですが
 お玉ちゃんは 本日 初のお目見ええええええええ!
おたまじゃくし♪

牟岐町の川で お会いしました♪
 「メダカ」ちゃ~ん
並んで泳いでいたので 急いで撮ろうとしたのですが
 カメラを向けたときには 草陰に入り込んでしまいました

並んで泳いでるところは 正に「メダカの学校」なのにな
     残念
メダカ!

明石大橋

2006.05.21.21:20

連休に 明石から久しぶりに「たこフェリー」に乗りました
 船に乗ると 何故かいかにも旅をしている気分になります
   お船 だ~~~い好き!!
たこフェリー

これは 橋の点検用装置ですね
 点検のとき 乗せてほしいなぁ
             でも 怖いでしょうね 
橋の点検用?

明石大橋を 下から見たところ
 下から見ると 意外に小さく見えるんですよ

バスや自動車が 何台も走れるようには見えないんです
下から見た橋


少し かすんでいるので ちょっとミステリアスでしょう
  この風景好きなんです
明石大橋

橋の建設工事が終わってすぐは この橋の下で
  大きな魚が 沢山釣れたんですって
工事中は 誰も近寄れなかったから お魚さんたちも
       大きく育ったんですね

お寺と祠

2006.05.19.19:45

昨日うpした竹林のそばです
 ここは阿南市北の脇海水浴場から少し入ったところです

右手がお寺なんですが 塀で囲まれていて 外に小さな祠が
 岩に囲まれて 納められています
    祠の左手には 社日様もありますよ
社日様は 田の神様ということになっていますが
こんな海岸の傍は おかしいんですが どこからか移動させてきたのかな?

お寺は 額によると「善光寺」というお寺だそうです
 祠のほうも鳥居が建っていましたが 文字は消えていました
寺と祠

祠の周りにある木に お札?のようなものや
   古い暦が巻きつけてあるんですよぉ
そのような風習が あるのかな??
木に・・・・・



集落の中で こんなものが
 ここで交通事故でもあったのでしょうか?
電柱に 卒塔婆が 巻きつけてあります
        新しいものもあるんですよね
これも 私には????????です
電柱にも

竹林を歩く

2006.05.18.21:39

お散歩している時 こんなところに迷い込みました
 誰も居ない 静かな空間(但し 蛇が出てこないか 要注意)

正面の若竹は 天に向かって すっくと伸びています
竹林

このようにして 皮を一枚ずつ脱いでいくんです
 その皮が 下に一杯落ちています

どなたか 竹の皮いりませんかぁぁぁぁ!!
   お安くしときまっせぇ
採れ採れほやほやの 新しい竹の皮
   まだ湯気でてましゃろ・・・んなわけないか
若竹

TEST

2006.05.17.07:57

初雪(ダルメシアン)みつばち
レイブガールレイブ
セーブ




本記事中のスマイリーの画像は、[http://www.smileycentral.jp/ Smiley Central] を運営する
[http://ask.jp/ アスク ドット ジェーピー]から使用許諾を受けて掲載しています。

柿の花

2006.05.16.16:13

柿の花ってご存知ですか?
 柿色の小さな花です
うっかりしてると 見落としますよ

   (写真ピンボケです ) 
柿の花

では これは何でしょう
 柿の木です
緑色の小さなもの
  これは干し柿の花 冗談ですってばぁ

柿の花のつぼみです
 まるで花みたいでしょう
柿のつぼみ

つぼみも花も 小さなかわいいサイズです

サトイモ科の花たち

2006.05.15.21:29

4月24日に「ムサシアブミ」をご紹介しましたが
 ほかにも こんな花があります


去年の写真なのですが「カラスビシャク」
 これを見たときは こういう花は 
         と~~~っても珍しいのかと思っていました
でも探せば 結構沢山あるんですよぉ
カラスビシャク


これは「マムシグサ」
 茎の柄が マムシのようだということで 名づけられたとか
マムシグサ


こちらは「ユキモチソウ」雪餅草と書きます
 真ん中の白い部分が 雪のように白く お餅の様に膨らんでるから
         だそうです
ユキモチソウ


この花は今日見つけた「ウラシマソウ」です
 盛りのときは過ぎ 少し枯れかけていました
花穂から伸びる細長いヒョロヒョロしたものを
    浦島太郎の釣り糸に見立てているようです
うらしまそう


この花たちは 一度本物を見たかったんです
 後は ムラサキマムシグサとかザゼンソウとかヤッコソウとかですが
   ヤッコソウは 11月半ばに咲くそうですので 
       一度見に行ってこようと 思います
別に 綺麗な花ではないんですけどね
   何故か My Boomです

今日は宮入

2006.05.13.00:39

夕方 買い物に行くと 住吉神社の前に人垣ができています
 忘れてました
今から だんじりの宮入です
  早速境内へ・・・・・・たこ焼き屋さんやイカ焼きの店の間に
 大量の警官の姿が 見受けられます

よく見ると ガードマンも・・・・何人くらいいるんでしょう
屋台と警官


しばらく待っていると いよいよだんじりの宮入です
 確か住吉神社には 7台のだんじりが宮入りするはずです

地区によって 参道に入ってくるのに いろいろのスタイルがあります
 すーっと 静かに入ってくるところ
 全速力で入ってきて 途中で止まる 走っては止まるを繰り返す地区
 
一番迫力があったのは 全速力のまま一気に入ってきた地区
 2トンもある だんじりが全速力で目の前を通過します
その光景は わたしの筆力では 表現できません
  ただただ すご~~~~~~~い!!!!!!!!!!
だんじり!

このだんじりの上には 女の人たちも沢山乗っています
 そういえば 勇壮なお祭りですが 女性も沢山参加してますねぇ
お祭りによっては 女性は裏方のみというところもあるのに・・・

女性だからといって 男性に負けていませんよ
 屋根の上にも上がっている 勇敢な女性もいました

屋根に上がるのは トーっても怖いんです
 高所恐怖症の人は 絶対無理!

しかも だんじりを傾けるんですよ
 一人 落ちそうになった若い男性もいました
屋根の上には命綱?のロープが 準備されてはいますが
夜になって


少しだんじりが傾いているのが わかるでしょうか?
 
みんな叫んでいます
 「ま~わせ ま~わせ まわせ・・・・・」
すると 前を上げたまま だんじりが回転を始めます

だんじりだけで2トン その上にいったい何人の人が乗ってるでしょう
 その重いだんじりが 掛け声にあわせ ゆっくりと回転し始めます
「ま~わせ まわせ  ま~わせ まわせ」
     「ま~わせ まわせ  ま~わせ まわせ」
熱気


お囃子の調子が 変わります
 今まで 煽り立てるような急調子だったのが 
   祭りの終わりをつけるかのように 静かな少し寂しげな調子に

そうです だんじりはまた来年のお祭りまで 倉庫の中に納められます


一夜明けた翌日 扉の閉められた倉庫の中に 
  だんじりは 翌年のお祭りを夢に見ながら長い眠りに入りました
倉庫

神戸のだんじり祭り

2006.05.12.23:06

五月の三日から五日まであちらこちらで だんじり祭りがありました

私が 神戸についたのが 四日
 ちょうど だんじりパレードの日でした
JR摂津本山駅の北側
  広い山手幹線道路を 一時的にですが 締め切って
この日ばかりは だんじり様の天下!

九地区のだんじりが集まって パフォーマンスを繰り広げます
だんじり


普段なら 力仕事なんか断りそうな?若者たちが
 炎天下(この日は暑かったぁ!)2トンもあるだんじりを
一日中 街中を曳いて歩いているんですから 
   お祭りの魅力とは 格別のものがあるんですねぇ
引き手たち

いつもは「やんちゃ」をしていそうな子達も この日だけは違います
 囃子にあわせ 何百人の観客を前に 一世一代の晴れ姿!
  
     張り切ってますよねぇ
やんちゃさんが・・・




ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。