スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会

2006.01.31.23:43

28日 由岐町で行われた講演会に行ってきました
ちらし


場所は 由岐町公民館
テーマは「個性ある地域づくりのポイント」
講師は どこかの(東京の)大学の先生

お話は 難しい言葉がいーーーーっぱい!
公民館

この写真は 以前行った時のものですがぁ

ここ由岐町は 人口が3400人ほどの小さな町
 (この春 日和佐町と合併するので 今後の事はわかりませんが)
少子化、高齢化etc 多くの問題を抱えています
 これは 由岐町だけの問題ではありませんが・・・

危機感を持ち いろいろ学ぼうとしているようですが
 由岐町民で無い私には わかりませんが
講演会の後 町民だけの話し合いと言うのは やってるのかなぁ???

いくら有名な先生を 呼んできて 有益な話を聞いても
 聞きっぱなしでは 何にもなりませんものねぇ

日和佐町は こんな事は一切していないようです
 この差は なんなんでしょうね

やはり 指導者の違いですか!!


スポンサーサイト

楽しいHP 

2006.01.30.10:29

どこから見つけてきたのでしょうねぇ
見つけたときに 貯め込んだ物を ご紹介します

「うちから盗んだなぁ」と心当たりのある方 ゴメンです
   
いぬ占い
http://www.walkerplus.com/uranai/inu/?x=79&y=8

ページバトラー
http://masshy.fastwave.gr.jp/pagewar/

顔文字検定試験

http://www.kaomoji.com/uranai/kaomoji/

アビステーション  似顔絵アバターメーカーetc
http://www.abi-station.com/

URL占い
http://www.yk.rim.or.jp/~hmatsu/office/url.html

ATOC 全国一斉日本語テスト 2月28日まで
http://www.atok.com/nihongotest/

子供さんとでも 遊んでください
間違い探しゲーム
http://www.katgames.com/5spots/5spots.swf

Google ローカル サテライト
http://maps.google.co.jp/

地図閲覧サービス(試験公開)国土交通省国土地理院
http://watchizu.gsi.go.jp/

植林

2006.01.29.23:21

徳島県南部には 杉の植林が 多いように思われます

どこを走っても 杉の木だらけ
  あまりの変化の無さを いつも文句言ってますが・・・

先日 知り合いの方が
「裏山に 亡くなったおじいさんが 子孫の為にと
  杉の木を 一生懸命植林してくれたんだけどね・・・・」
「今では 手入れも出来ないし スギ花粉が飛んで
   アレルギーの元だし・・・・・・」
息子(おじいさんの孫)が アレルギーで泣きながら
 「おじいさんは えらいことをしてくれた」
     と 文句言ってるそうです
杉林

杉の木は 植えたらお終いではなくて 
  途中の小枝を 払ってやらないと 
        枝のところが 節になるんですよね
節だらけでは 商品価値が落ちるんですよ

私 スギ花粉アレルギーでなくて よかった!

花輪なんですけどね・・・

2006.01.28.23:26

これは 某パチンコ屋さんの新台入れ替えの 花輪なんですが
 徳島では 新装開店のときも 飾ります
それ以外のときも 新規オープンとかで 使うんですがぁ

これの 白黒灰銀色バージョンを お葬式の時に使うんです
これは 広島にいたときも お葬式に お葬式用花輪を
  飾っていたんですけどね
いくら 色を地味にしても 見た目は華やかですよーーー!
花輪

関西地区は 樒が並ぶんですけどね

新規オープンと言えば
ここ徳島では 新規開店とか何かお祝い事があると
 「餅まき」をするんです

私は一度も経験したことが無かったんで
 昨年?一昨年?に 近くの国民宿舎が40周年のお祝いに
「餅まき」をすると言うので わざわざ見に行きました

投げたのは お餅ではなくて 袋詰めのお菓子でしたが
  上から投げると 下で待っている人たちは
     争そって 拾ってましたねぇ

とある所が 新規オープンすることになったんですが
 それを聞きつけた近所の人から「餅まきは・・・・」と言う
  問い合わせがあったと 聞きました

「餅まき」は この辺りの人たちにとっては 
      とても楽しい娯楽?みたいですねぇ

飛んで 飛んで 飛んで

2006.01.27.23:28

1月初めに 牟岐町を散歩していました

すると 目の前に 白いものが ふわふわふわふわ・・・・

「えっ!雪?」
       じゃないんです

良く見ると ちょうどタンポポの種のようなものなんです
 写真ではわかりにくいかもしれませんが
まるで 傷でもついているような 白い小さな点々がそれです
これは?
(写真はクリックしてね)
いくら辺りを見回しても タンポポなんて・・・・・・無い!!

先日歩いていて 気づきましたが
 アザミの種も ツワブキの種も 白いふわふわなんですね
  それに ノゲシなんかもそうですよね ふわふわの種
種

たねを upで撮らなかったのは 残念でした
 撮っておけば 比べられたのにね

      でも なんとも 不思議な体験でした

岡本の梅林

2006.01.26.15:00

昨日 うpするのを 忘れてました
 素盞鳴神社から 見た神戸市街です
 海の向こうに見えるのは 大阪市と生駒連山です
神戸

山麓リボンの道を更に進むと「岡本公園」
 神戸市東灘区岡本は 昔から梅の名所でした
「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われていたそうです
 羽柴秀吉が来訪したと言う記録もあり 
   かなり古くから 在ったそうです

岡本公園

昭和13年の 大水害で梅ノ木が消滅した上 宅地化が進み
  梅林の面影がなくなりかけたそうです

それを 一部だけですが 復活整備したのが 今の岡本公園
  岡本梅林です

梅林

ちょっと 早過ぎたようです
 梅の花は 一輪も見当たりませんでした

かなり つぼみは膨らんでいましたので
   暖かい日が続けば 後1週間くらいで 咲き始めるかも・・・・
梅


岡本公園から 南の方に行くと「岡本南公園」があります
  ここは“桜守公園”  桜の木が 沢山ありますよ
阪急電車で行くと 岡本駅の北側になります
 「南」と言う字がついているせいか 
もっと浜側にあるように思う人がいらっしゃるようです

素盞鳴神社

2006.01.25.22:33

神戸市には「山麓リボンの道」と言うものがあります
 散歩道でしょうか???
何せ 神戸は坂道だらけですから どこを歩くのも大変なんですが

山麓リボンの道を散歩中 見つけました
 と言うより 以前から知ってたけど 坂道が・・・・・・

今回 おばちゃんは がんばったぞおおおおおおおお!

左端から順番ですが 上り口ですね
 神社まで 300メートル

2番目の写真の鳥居の横に白い家がありますが
 ここは「○○○教団本部」と書いてありました
それは良いんですがぁ その教団の建物の入り口に
   何故か“沖縄のシーサー”!?

決して「シーサー教団本部」じゃ ないです

こんな階段が続きます
  これでも 途中から写したんですよン

そして 右端の写真は 「素盞鳴神社」
 ここには 他に
「住吉大神」「天照大神」「厳島大神」「春日大神」「猿田彦大神」
  が祀られています
素盞鳴神社

本殿手前で カメラを下げたおば様に お会いしました
 お話によると このあたりで「梟」が鳴くとか・・・・・
そういえば 去年でしたか そんな話を聞きました

階段と坂道とは なんせ 相性が悪いので 無視してましたねぇ

夜来れば 鳴き声も聞けるのかもしれませんが
  やはり 昼間にフクロウさんの声を聞くのは むりみた~い!

神戸土産??

2006.01.24.23:29

又 神戸に帰っていたんですが これが 神戸土産です

一番上は「鱈の白子」
 一年に一度の 珍味です

真ん中は ふるせ(イカナゴの大きいのです)
 これは さっと焼いて 生姜醤油でいただきます

一番下は 欲しかったお豆腐
その名も「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
 名前が良いでしょう 
神戸土産??

他にもありますが これが今回のお土産BEST3です

雪だぁ~♪

2006.01.23.09:45

20060123094504
お日様が キラキラ でも 屋根に雪が積もっています
きっと明け方にでも 降ったんだと思います

今までは 雪が降ると 大喜びしてましたが 今年は 複雑

きっと降らなくてもいい地方にも 降ったんでしょうねぇ 皆さん ご無事ですか(/_;)

お舟

2006.01.22.19:39

20060122193911
神戸市東灘区にある とあるお店の店先に 置いてありました 丸木船(?_?)
実際に 使われていたものなのでしょうかねぇ?

端っこに 玄関マットが 干してありました

鑞梅

2006.01.21.16:36

20060121163619
都会にも 季節の便り届いています ロウバイです
漢字で書けば 鑞梅
名前をみると 春の訪れを感じますね

正に 鑞たけた華です

六体のお地蔵さん

2006.01.20.11:44

伊座利で こう言う六体のお地蔵様を見かけました
「六地蔵尊」と言うそうです
この写真では 苔むしてどれがどのお地蔵さんか わかりませんよね
六地蔵

これは 牟岐町でお会いした「六地蔵尊」
六地蔵1

この六地蔵尊を初め社日様 蛭子神社 八幡神社 等々
 家内安全や豊作 大漁 漁の安全などをお祈りしたんでしょうねぇ
あちらこちらに 沢山の神様仏様をお祭りしています

村はずれ 町外れと思われるところには「道祖神」が
  やはりよく祀られていますよ
これだけは もう都会では見かけられない風景ですよね

シニアネットフォーラム in 四国

2006.01.17.16:09

旧聞ですが 昨年12月1~2日に
「シニアネットフォーラム in 四国」が開催されました
 副題が「広げよう!シニアに生きがい、社会に活力 シニアネット」

主催  (財)ニューメディア開発協会(経済産業省の外郭団体)
共催  愛媛県
協賛  特定非営利活動法人アクティブボランティア21
後援  経済通産省
    松山市


高齢者世代が増加する中で 高齢者がITの活用により 
いつまでも生き生きと充実した生活を送ると共に 
  社会の発展のために 活躍できる
      「高齢者自立型・参加型情報化社会」の実現を目指すのが
経済産業省の長寿社会対策及び 
        情報化施策の「メロウ・ソサエティ構想」です

その手助けをする為に
      「シニア情報生活アドバイザー」と言う資格があります

そのアドバイザー達の集まりです
アドバイザーの資格をお持ちの方は 現在2000名を越えています

看板

基本的に アドバイザーの資格を取るのは 50歳以上と言う事なので
 会場は このとおりです
出席者



ここに謎が 一つ!
  18歳のTITANが どうして 資格を取れたのか?
 あまりにも若すぎるではないか!?!?!?

頂き物とぉ・・・・・

2006.01.15.23:03

これは「ガネガス」と言う海草だそうです
寿司海苔のように 固めて干してあるのを
 さっと焙って細かくして 温かいご飯にかけて食べます

他の食べ方は 研究中?かな

「ガネガス」と言う名前ですが 正式名称?学術用語?では
  なんて言う名前か解りませ~ん
ガネガス


太刀魚の干物と釜揚げと呼ばれる柔らかいチリメンジャコです
この二つは 頂き物  生徒さんから戴きました

別の生徒さんから お大根も戴いたんですが これは写真を撮る前に
  私のお腹に・・・・・・・・

生徒さんたちからは いろいろ頂き物をしております
  ありがたいことです
頂き物

さて最後は 海苔の佃煮

大分前に 寿司海苔を買ってたのですが 使いそこね
 少し 湿気てしまいました
そこで 海苔の佃煮にヘンシ~ン!

少し薄味に仕上げました
 ご飯に乗せたり サラダの生野菜につけて食べたりしています
海苔の佃煮

夕焼け!

2006.01.14.23:12

今日は 朝から 雨が降っていましたが
 次第に 風が強くなってきました
夜になっても 風が弱まりません

夕方 外に出ると 空の雲が 紅く輝いていました
夕焼け

本物は もっとオドロオドロしい感じだったんですよ
 何かが起こりそうな・・・・・・・

でも 魅力的な光景でした

途中にある小さな川にも 空が現れていました
川

観光物産センター

2006.01.14.00:04

ここは 高知県東洋町甲浦にある観光物産センターです
 確か漁協が運営してたと 思います

入り口にこんな張り紙が・・・・・
おいら・・・

張り紙の下で
「おいら鯖の干物」と自己主張していました
サバ

店内には 新しい魚ちゃんたちが
 アオリイカを一杯買いました
お刺身にしましたが おいしかった~!
さかな

そこで 不思議なものを見つけました
   「こけら寿司」
こけら寿司

お店の人の話では
「何も入ってない寿司飯の上に にんじんとかしいたけを乗せて
   押しをするんです」
と言う事でしたが 焼いた魚の身を入れるところもあるんですね

火の見櫓

2006.01.10.15:25

牟岐川河畔にある 海部消防組合消防本部 牟岐出張所です
 消防署の横に あるのは 火事の時に鳴らす「半鐘」です
櫓の上に 小さな笠をかぶったような屋根がついていて 
  とっても可愛い半鐘ちゃんです
半鐘

時々 こんな火の見櫓を 見かけることがあります
もちろん最近では使われなくなったものですが・・・・・

この火の見櫓は カワイそうに蔦に覆われてしまっています
 この道は何度か通って この櫓も見慣れてるんですが
すぐには 火の見櫓だとは 気づかなかったんです

あるとき 一番天辺に 半鐘ぶら下がってるのが見えました
 それで初めて 火の見櫓だとわかったんですよね
この写真では 天辺の半鐘が見えにくいですねぇ
やぐら

牟岐町にて

2006.01.09.22:28

牟岐町内を散歩していて こんなものを見つけました
 注連縄です

注連縄が 威勢よく跳ね上がっています
 まるで 取れ取れの魚のように見えませんかぁ?
注連縄

注連縄についている紙には
  「蘇民将来の子孫の家」と書かれているんです
「昔スサノオノミコトが、南海への旅の途中
蘇民将来・巨旦(こたん)将来という名前の二人の兄弟のいる地に立ち寄り
そこで ミコトは一晩泊めてくれるよう二人に頼みました
弟の巨旦はとても裕福だったのですが 断りました
兄の蘇民は貧しかったのですが 親切にミコトを泊めてあげました
スサノオノミコトは喜び 蘇民に
 「今後、この地に悪い病気が流行ったときには、蘇民将来の子孫であると言い
茅輪(ちのわ)(茅や藁(わら)を束ねて作った大きな輪)を腰に着けなさい
そうすれば病気を免がれるでしょう」と言って その地を立ち去った
という言い伝えが あるそうです
こうしたことからか、現在でも札に蘇民将来子孫と書いた注連縄を飾り
家の中に邪霊が入るのを防ぐ呪符の意味を持たせているようです

ただしこの札は つけている御家と つけていないお家がありました

注連縄につけていなくても 「蘇民将来子孫」の お札だけ入り口に
  貼っている地方もありますけどね

春はまだ?

2006.01.08.20:27

今日は牟岐町を散歩してきました

とーーーーっても お日様ぽかぽかの 暖かい日でした
雪国で 苦労している方に 送って差し上げたいほど

でも 日陰の所に「氷」発見!
氷

いくら暖かくても やっぱり冬なんですねぇ

でも畑では 枯れ草を焼き 春の準備?
焼畑

あぜ道の草を焼いている所もありましたよ
 雑草退治と共に 灰が栄養になるんですね
 栄養たって 私のじゃないですよ~だ
       
たんぽぽ

よく見ると 一足早い 春の使者が 訪問しておりました

謹賀新年

2006.01.02.15:57

今年から こちらを本格的に使おうかなと・・・

LOVELOGのほうは 主人があちらこちらで
紹介してくれるのはありがたいんですがぁ
 かなり窮屈なんですよね
   気分的に
書きたいことがあってもw 
 余計な配慮をしなくてはいけなかったりぃ
 書きたいことが 書きにくかったりぃ

そこで密かに引越しを 決心しました
 LOVELOGからは リンクしませんが
こちらから LOVELOGにはいけるようにするつもり
   そんな必要は無いかもしれませんがね

読んでるのが 私の友達ならともかく 主人関係となると
  ほんま 気ぃつかいまっせ
            どんならんなぁ

それにしても可愛いデザイン!!
  似合わしませんなぁ  おばちゃんには・・・・

現物は かなり憎たらしいので せめてブログデザインだけは
  可愛いもんにしときまひょ 
題名は「おばちゃんのざれごと」と読みます
    繰言の方が 良かったかな?

まぁ どっちゃでもよろしょま
    アホな内容であることには かわらしませんよってに

しゃべりだしたら 相変わらず 止まりませんなぁ

 とりあえず 今後ともよろしゅうに 
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。