スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩中に

2005.10.31.22:35

お散歩中に見つけました
最近の若い方は ご存じないかもしれませんね
“ジュズダマ”といいます

ジュズダマの仲間には ハトムギがあります
 ハトムギはジュズダマの 栽培種だそうです

昔は 本当にこれでお数珠を作ったとか・・・・

写真ボケてますが これは足元が悪く ひっくり返りそうになりながら
  撮ったせいだと 思ってください  
          腕なんていわないで(>_<)
jyuzudama

これは クサギというらしいです
 葉に触れると 臭いんだそうです
写真を撮っただけで 触ってません
    今度は触ってみよう!

若芽は 湯がいて乾燥し あえものや汁物の具にできるそうです
クサギ


百合の種 3種です
 いつもは 上の鉄砲百合(だと思います)ばかりなんですが
散歩の途中で見たのは 鉄砲百合より 丸いんですよね

下は 間違いなく ウバユリです
 こうしてみると 百合の種って言っても いろんな形があるんですね
百合の種


スポンサーサイト

丹波篠山散歩

2005.10.29.23:49

ここは 現在「篠山市立歴史美術館」です
明治24年から昭和56年まで 約90年間裁判所でした
現存する木造の裁判所としては 最古のものです

館内には 武具 屏風 蒔絵 埋蔵文化財等々が展示されています
 収納品はもとより 建物だけでも素晴らしいところです
美術館

篠山城二の丸跡です

正面奥に見える 大屋根の建物は 平成12年に再建された大書院です
本来この建物は 慶長年間に 京都の二条城を参考に建てたとされていましたが
昭和19年の失火により 消失したそうです
二の丸

上の写真 右手が 本丸及び天守台跡です
天守閣は 築城当時に建築が中止され 代わって天守台南東隅に
  一重の隅櫓が建てられました

本丸には 御殿等の建物は なかったそうです

本丸北側にある一の井戸は 岩盤を掘りぬいたもので 
         二年掛かったそうです
天守台

これは 二の丸にある井戸の中です
 んーーーーン なんか・・・・・・・・
井戸

御徒士町通り
 慶長15年に篠山城が完成し 町割が行われました
そのときに 城の外濠のそった南北のとおりに
              徒士を住まわせたそうです
今あるのは 天保年間に建てられたものです
武家屋敷

当時 武家屋敷も わらぶき屋根だったんでしょうかねぇ?

yonden「Waンダーランド」

2005.10.26.22:30

火力発電所

ヨンデンの「Waンダーランド」に行ってきました
ヨンデンとは四国電力のことです
 阿南市の橘湾にあります

ここは火力発電所です
 発電所は「Waンダーランド」の対岸にあります

この「Waンダーランド」は外はひろーい芝生広場
  それに滑り台などがある 遊び場
写真では判りませんが 芝生広場の向こうのほうで
   ゲートボール大会が 開催されていました
 ゲートボールも もちろん芝生です
屋外


クリスタル館とスパイラル館と呼ばれる建物があります

クリスタル館にはいろいろの楽しい遊び道具?があります
「光のハープ」とかぁ「人力発電マシーン」とかぁ
展示室内


2トンもある 大きな石炭も展示してあります
    オーストラリア産だそうです
石炭の事を「黒いダイヤ」なんて言い方をする事がありますが
  2トンのダイヤは 指輪には ちょっと大きすぎますね
ネックレスならなんとかなるかも・・・・・・・・・

スパイラル館の1階は 体育館になっており
     ママさんバレー(多分)を 楽しんでいました

「Waンダーランド」は すごい施設です
    この日も 小学生が遠足に来ていましたよ

唯 屋外はひろーーーーーい芝生広場は気持ち良いんですが
 木陰が無いので 夏はあっついだろね
   その代わり 冬は風通しが良いから すずしいよぉ

避難所を出る

2005.10.20.21:32

osasan



久々の 震災話です

震災後すぐ家探しをしたので 家はすぐ見つかりました
   尼崎市内です

本格的に引っ越すには 道が混んでいて 車が通れないので
少しずつ運んでいきました

私もリュックに荷物を詰め 近くの駅は 電車が通ってないので
 神戸市の隣 芦屋市まで 1時間ほど歩きました

沢山の人たちが 列を成し 歩いていきます
普段なら 人数が多いと そこかしこで話し声なんかが聞こえるものですが
このときは 黙々と 歩き続けました

歩いている最中 場所によっては いろんな音がします

ガラスが割れたような音 何かを踏み潰した音 なんだかわからない音
 家が倒れて道路にはみ出している所は 車道を歩きます
車も 人も 同じ所を・・・・・

黙々と 唯ひたすら 前に進んでいきます

何のときだったかなぁ
      夜 バスに乗りました
そう 雨降りの夜でした

人いきれと雨で 湿度の高くなった車内
  声を立てる人はいません
しーんとした車内で 思い出したように ポツリと話し声が・・
    それもすぐに絶えてしまいます

長男が 友達の家のトラックを借りてきてくれました
 そのお友達も 引越しのお手伝いをしてくれました
       長男とお友達二人

このときばかりは 子供が男の子でよかったとしみじみ思いました
 しかも 良いお友達に恵まれている事も

荷物は 8階から1階まで 運ぶんです
 大きな冷蔵庫もタンスも何もかも運んでくれました

しかも 夜遅く
  昼間は道が混んでいるので 夜中に走るんです

そのとき警官が
  空き巣狙いと間違われかけたようでした

そのときは そうでもなかったんですが
  後になって はらの立つこと
しかも 呼んだのが すぐ横にある壊れなかったマンションの住人

立場を変えると当たり前かもしれませんが
  引っ越したくないのに引っ越さなければならない身には

荷物を全て積んだ後 息子たちは 山越えルートで走っていくんです
    神戸はすぐ後ろが山ですから

もちろんかなりの遠回りです

引越し先には 前日のうちにご近所周りをして
  事情を話し 夜中騒がせる事を 挨拶して回りました

震災後1月ほどしてから 出勤するようになったんですが

 頭が変になるというか 精神的におかしくなると言うか
      どう言えば良いんでしょうか

今まで住んでいた所は 家はつぶれ マンションも壊れ
       それが当たり前の世界 
ところが 
   電車に10分も乗ると 普通の世界
駅前のパチンコやで 昼間から パチンコしている人が・・・・
      10分乗ると 壊滅状態の町

普通の世界と 壊滅状態の町を 往復していると
  どちらが本当の世界で どちらかが虚構の世界のような

引っ越してから どれくらい経った時でしょう
 そう 2週間くらい後だと思いますが
住み慣れた街中を 歩いていると 
いろいろの事が 走馬灯のように頭の中をよぎります

あれも出来なかった
  こうしてあげればよかった
    あの時には・・・・・・・

自分の無力さ 私と言う存在の小ささ

歩きながら ふと気づくと 涙が
 人気のない町の中を 一人でなきながら歩きました

    私の中で 何かが 燃え尽きました


阿南市 牛岐城跡

2005.10.16.23:12

阿南市にある 牛岐城跡です
創建はわからないそうですが 戦国時代には
阿波守護職細川氏の家臣の新開氏の居城だったそうです

その後蜂須賀家が阿波の大名になり 家臣の賀島政慶を牛岐城の
城代とし 明治維新まで 続いたそうです
牛岐の地名を縁起の良い 富岡と改め 以後富岡譲渡呼ばれた

現在も 富岡の地名が 阿南市に残っています
城山

牛岐城は阿波九城の一つ残りの八つは
西条城、岡崎城(撫養城)、川島城、一宮城、大西城、脇城、鞆城、?
ここまでは判りましたが 後一つが・・・・・

阿波九城という言葉はよく見るので 検索すればすぐにわかると思ったんですが
    わかーーーーんなーーーーーい!

一つ判った事は 牛岐城は別名浮亀城と呼ばれ 満潮の時は
 海の上に大亀が 浮いているように見えたそうです

今では 平地の真ん中にしか見えませんけど
城山山上です
牛岐城跡

昭和4年東大の今村博士が富岡地動観測所を作ったが
 第二次世界大戦による物資不足、運営費の欠如により廃止されました

この城跡の横に 新開神社がありました
新開神社

これは 細川家の家臣の新開氏を 祀ったものでしょうか?



本宅のほうへもお越しください http://blogs.dion.ne.jp/titan53/ 

カニ食い放題?

2005.10.14.22:00

道端に咲いていました
 アキノノゲシみたいです
アキノノゲシ


2~3日前に 主人が 大量のかにの足を持って帰ってきました
焼き蟹にでもするのかと 思っていたら いらないって

仕方が無いので ゆでた後 延々と身をほじくり出しました
    おどんぶりに一杯!

とりあえず 寿し飯があったので カニ入りばら寿司
 ばら寿司の残ったので カニ入りおいなりさん

翌日は ホワイトソースでカニコロッケ&カニグラタン
     グリーンサラダはレタスの千切り、貝割れ、水菜
コロッケには 千切りキャベツつけちゃった
 ちょっとサラダと ダブってる気がしたんですけど

グラタンにはキノコ数種を加えました

他所のお料理ブログを見ていて 私も料理してるんだって
  ちょっと アピールして見たくなって・・・・・・


   本宅へもどうぞ  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

大里松原海岸

2005.10.13.23:18

台風20号の影響で 海はかなりうねっていました

サーフィンには 絶好?
見えますかねぇ  3人 サーフィンしてるの

大里松原海岸での一こまです
サーフィン

ここ 大里松原海岸は 今年50頭もの海亀が上陸したんですよ
海亀の町で売っている 日和佐町は42頭しか上陸しませんでした

海亀以外では ここは投げ釣りに良いそうです
しかし 波が荒いせいか 底が深いのか 遊泳禁止です

大里松原海岸の名前どおり 松林が海岸に沿って続いています
  県下随一の防潮林だそうです
 海岸の幅は 2,6kmあります
     海岸と松林の間には 高い防潮堤が

その松林の中に こんな変わったツユクサが
 ツユクサと言えば 濃い青色だと思っていましたが
これは 白の中に淡い青がぼかしたように入っています
ツユクサ



県立水産高校

2005.10.12.23:49

夕方 散歩がてら 買い物に行きました
「げっ! 休み!!!!」
月に1回 定休日があるんですが いつも忘れてます

ときどき「げっ! 休み!!!!」をやっております
 困ったもんです 
スーパー

仕方が無いので 水産高校の前を通って 帰る事にしました
ここは 春になると桜が見事ですが   
     今は葉っぱが半分落ちてなくなってしまい
 哀れな姿になっています

写真奥が 高校の校舎 手前の建物は 寮です
   青雲寮の看板が出ています

寮から 大きな声が
 「先生 ・・・・・・ 行ってくるから」
寮生が どこかに出かける許可を取っている声が聞こえます

寮生が 出てきました
       手には 釣竿
すぐそばにある 奥潟川の河口で 釣りを始めました
    釣れたら 今晩のおかずかな?
水産高校

この水産高校も 近じかなくなる予定です
閉校ではなく 他の工業高校と統合されるらしいです

日和佐町には もう一つ普通高校がありますが
 これも 海南高校、宍喰商業と統合され 日和佐からは出て行きます

以前 日和佐町の人が 高校を海南町に取られた!と言っていました
半月

   空を見上げると 半月が・・・・・

赤松 吹き筒煙火

2005.10.10.13:50

本宅のほうに 詳しく書いております
 本宅住所 http://blogs.dion.ne.jp/titan53/
日和佐町赤松と言う所で 昔から続いている 吹筒煙火(
ひきづつはなび)です
参加グループは11組(これを組、連と言います)

名札


まず最初に テスト煙火が 点火されます
 小さな筒を10本ほど 一気に火花が 舞い上がります

テスト1


次は少し大きな筒
 これは くるくる回るんです
スカートのように膨らんでいる所が 回ってる部分ですよ

 この 2種類のテストも あまりに美しく 写真を撮るのを
   忘れそうになりました

そんな美しい 素晴らしい 綺麗な煙火
  私の写真では なかなか   ねぇ

テスト2

地上10メートルのところで 点火された煙火
 勢いよく噴出します

最後に なりました ドン!
煙火2

  突然轟音
最後に 爆発したんです
 「あぁ びっくりした!!」
煙火3


煙火1

11本のうち 1本は 点火できませんでした
  作った方達 くやしかったでしょうねぇ

2本は 点火したとたん 爆発
 子供が 怖がって

後ろにいた 主人が・・・・・
  一人だけ逃げるのか おのれーーーーーー!

 本当はその時の私
「ほぇ・・」「なんじゃ?なにがおこったのじゃ?」
  のんきおばさんの 面目躍如!!だったんですけどね

幸い ほとんど風邪のない日だったんで 火花が 飛び散る事はありませんでしたが
 一度 爆発した時 火花が 観客のいる所に いっせいに飛び散り
   素晴らしい見ものだったんですが 下にいた人は
         さぞ 怖かったでしょうねぇ

私がいた所は たまたま 風下だったので ほとんど被害なし!

 えっ?風下だからじゃなく 煙火に嫌がられたからって?
    ふん ほっといてちょうだい!!

虫さんたち

2005.10.06.20:48

昨日は雨でしたが 今日は良いお天気!
 昼から 散歩に出かけました
もう秋だと言うのに 蝶々さんが・・・・・・
黄アゲハ

黄アゲハなんですが よく見る黄アゲハと少し色が違うんです
 いつもの蝶は黄色の色がレモンイェローなんですが
  これは 山吹色 違った蝶々かも・・・・って思いました 
アオスジ

アオスジタテハも元気に飛んでいました
 まるで 春に戻ったみた~い!

途中の木に ツクツクホウシ発見!
 上手く撮れているか ちょっと心配
クマゼミやアブラゼミと比べて 小さいんですよ
  ちょっと ボケてますが 気にしない 気にしない
ツクツクホウシ

橋の上に 何か飛んでいます
  それもいっぱーーーーーーーーい!

そうです トンボです
 画面ではよく判らないと思いますが
茶色い 傷のように見えるのが トンボです
トンボ


何枚か 撮ったンですが なかなか上手く行きませんでした
 モデルは良いけど カメラとカメラマンに 問題あり!

昨日の雨で 川の水が増え 滔々と流れていました

この場所は まるで山の中みたいですが 
 我が家から歩いて30分くらいのところですよ

我が家は 正面の山の向こうです
 と言っても 山越えするわけじゃないんですよぉ
川


   本宅へもお越しください
        http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

避難所にて その七

2005.10.04.22:52

夕日


3週間ほど 避難所にいましたが
  避難所を出て行く1週間か 10日ほど前に 
中学生の男の子が私の交代要員として 放送室に来るようになりました

「まず ゆっくり話す事!」
「これくらい?」
「まだ はやーい!」

避難所には お年寄りが 沢山いらっしゃいます
 話方が 早いと 聞き取れないんですよね

よくからかって遊んでいましたが しっかりした良い子でした

ある日 学校の先生が メモを持ってきて 
   これをそのまま放送してくれとのこと

病人さんを運ぶ為の 車の提供です
「このまま 読み上げても・・・
   でも 読んでくださいってことだから」
彼に放送させました(上手いんですよ)

しばらくして すぐそばが 保健室なので 
 部屋から首を突き出していると 保健室に出入りしている人が
「どなたか 車の提供ありました?」
「いえ まだどなたも」

「まだ誰も来てないみたい  では 大先生様が やってみるか!」
 (冗談で 私 自分のことを「大先生」って言ってたんです)

放送内容は メモとほどんど変わらないンですけどネ

それから 30分後 
「誰か 来ました?」
「おかげさまで・・・」

「ふん さすが大先生様だろ!!!」

二人で そんな事で 遊んでいました

私が避難所を出て 数日後 ばったり彼と会いました
 なんか元気がありません

「僕 引っ越す事になりました
  徳島市から まだバスで ずーっと山に入ったとこ・・・」

それが最後で 二度と会う事がありませんでした

“ケンタロー”と言う名前だけしかわかりません

震災から もう10年 
 彼も大学を出て 社会人になっている年です

どうしてるんかな?

おーい 元気にしてるかぁ 
  けんたろーーーーーー!

兵庫県たつの市

2005.10.04.00:04

9月末 神戸に帰ったとき 急に行きたくなって龍野市に行ってきました
出発した時間が遅かったので あまり 見て歩けませんでしたが

これは 途中の車窓からの眺めです
まだ 稲刈りが終わっていないので 黄金の海です
田んぼ

はーい 皆さんここはどこ?
信用金庫

ここは 何とか信用金庫の建物
街の雰囲気に合わせているんでしょうね
 私最初に見たとき 観光協会の事務所か何かと思いました

それともうひとつ  ここはどこ?
幼稚園

ここは 幼稚園です
もう一箇所保育園がありましたが 
      そちらは 普通に保育園でした

この用水路?は城山の横にあります
昔からここに 家が建ってたんでしょうか?
と言うのも 向こう側に橋が見えますが あの橋を渡ると
 個人のおうちがあるんですよ

ちょっと変わった場所でしょう
最近立てたとすれば ちょっと他に場所無かったの?って感じだし
 ほんとに 城山の横だから 町人が住むところじゃないしぃ
用水路

用水路を流れてる水は きれいでした
 一部囲いをして 鯉を飼っていました

龍野の名所「如来寺」の軒先の瓦です
 上手い事写ってませんが スンマヘン
唐子のようなおじさんが ヒョウゲタ顔をしていて 楽しい瓦です
寺の中は 見るのを忘れましたねぇ   そういや まぁ
瓦


龍野城は 500年ほど前の室町の頃に 城が作られてから
何度も 破壊 再建を繰り返してきたそうです
最後に立てられたときは もうすでに平和な徳川時代
城主が 外様大名だった事もあり 天守閣等は作られず
 平地に 御殿風の建物を建て 住んでいたそうです

この建物は 現在に残る資料に基づき 
     昭和54年に再建されたものだそうです
本丸御殿


いつもどおり 余計な所にもぐりこみすぎ 肝心の名所は後回し
  と言う事で ろくな写真は ありません

まぁ 有名な所の写真は 観光ガイドブックにいっぱい載ってますので
 そちらでお楽しみくださいませ


  本宅にも竜野市の話 載せてます
    本宅住所 http://blogs.dion.ne.jp/tetan53/


追伸この画面を開けると おしゃべりが始まりますが
  うるさいので 消します

鳥さんたち

2005.10.02.21:55

「奥潟川」日和佐湾に流れ込む川の一つです

看板にある 鴨とアオサギは私にもわかりますが
後の カイツブリとかミサゴなんて居ても わかんなーい!
 そういえば 鴨とはちょっと違う 鳥を見かけた事がありますが
あれが 何とかいう鳥だったんでしょうね
kannbann

川の向こうのほうに生えている木に よく「鵜」が大量に止まっています
私のカメラの性能は これが精一杯
 ボケて見難いですが 木になにやら 黒いものが見えますでしょ
川鵜か海鵜かは知りませんが よくこのあたりにいます
それだけ 魚が居るって事なんでしょうね
鵜

鷺を取ろうと 川の土手に上がっただけで 逃げられました
  かなり距離があるんですよ

この鷺たち どこへ行ったのかと思ったら・・・・・
鷺たち

川のすぐ傍の 田んぼに居ました
トラクターの後を 追いかけています
 きっと 掘り返された土の中から 虫でも出てきてるんでしょうね

トラクターは 怖がらず逃げないんですね
  きっと エサが食べられる音と 知ってるんでしょうね
トラクタ



   本宅です  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

モグラーズ

2005.10.02.00:13

mogura

「畑のモグラ退治にモグラーズ一式」
    効果テキメン 1200円

1200円って高いのか安いのかわかりませんが・・・・
 効果テキメンなら 安いのかな?

でもどうして使うんだろ?

多分 矢羽みたいなほうを 土に差し込むんでしょうね
 反対側は プロペラになってますから

土に差し込んで プロペラが 回ると モグラが来なくなる???
  
    わかんねぇ(o_o ;)コマッタ
 
ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。