スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車のデザイン

2005.09.30.23:11

island express

徳島駅では 始めてみました
走っているところは 何度か見たことがありますが・・・

多分 団体専用車だと思います(気がつくと「団体」の札がついているので)
ゆっくり眺めて始めて気がついたんですが
 先頭車両と最後尾の車両です
車両の端っこだけ 真ん中の車両とデザイン同じなんですよね
    後は 普通の車両と同じデザイン

この日は 見当たりませんでしたが
 予讃線、土讃線、高徳線、徳島線には「アンパンマン列車」が走ってます
   詳しくはここで http://www.jr-eki.com/bread/anpan.htm
スポンサーサイト

阪神御影駅

2005.09.25.18:51

阪神御影駅ですが ここは震災にあっても 壊れなかったので昔のままです
思い出の場所が 次々消えて行く中で 残っている 数少ない建物の 一つです
阪神を利用していた頃には まさか この駅が
懐かしい場所になるなんて 思いもしていませんでしたけどね

避難所にて 番外編

2005.09.24.21:39

震災当日のことです
明るくなって 台所を片付けていると 小豆が 2粒3粒
「???」

避難所から出て 落ち着いてから 思い出しました

震災前日 おぜんざい 炊いてたんです
お鍋は 空っぽ
まるで洗ったように きれい!

台所 掃除した後も おぜんざいの 残り(結局残り全部)は 一体 どこに行ってしまったんでしょう?

関西のおぜんざいは 粒餡なんです

第58回徳島県高校野球秋季大会

2005.09.23.11:47

▽9月23日・2回戦

蔵本球場
鳴門一  4-10 城東
池田  0-10 徳島北(6回コールド)
城北  2-3  新野

鳴門球場
名西 (名西の不戦勝) 徳島工
生光学園 17-0 阿波西(5回コールド)
美馬商  1-11 阿波(5回コールド)

避難所にて その六

2005.09.22.12:11

カヤツリソウの一種です
カヤツリソウって 薬草だってご存知ですか?
 漢方薬でむくみの強い脚気 腎臓病、ネフローゼ 喘息 胃痙攣に効くんですって
  知らなかったぁ  雑草って馬鹿にしちゃいけないんですね
かやつりそう




震災の翌日 こんな事を言った人がいました
「早く引っ越し先を探さないと 無くなるよ」
  さて誰でしょう??

翌日から 主人は知り合いの伝を頼り 家探しに行きました

放送係を機嫌よく やっていましたが 一週間位してかな?
教頭のおばちゃんが やってきました

要するに 私が勝手に 放送しているのが 気に入らないという事です

尋ね人はもちろん 水が来た 医者が来たと 何事につけても
私が連絡し 職員室を無視しているのが お気に召さなかったんでしょうね
でも私は リーダーに頼まれたことでもあり
 根っからの 生まれつきの 世話焼き精神から やってるんですけどね

「じゃかっしい!!!!」
プツンと切れました
  ブチッ!っとじゃないですよ
「ブチッ!」だったら 鉄パイプ片手に 職員室に殴り込みをかけてますから
「夜中に被災者を 追い出そうとしたり てめぇら それでも人間かぁ!」

   以下略(私の人格を疑われるような 言語の連続攻撃ですから)

教頭は 口の中で 言分けしながら 帰って行きました
 私の怒鳴り声で 廊下を通っている人が 不思議そうにこちらを見ながら 通り過ぎていきます
苦情を言いに来た教頭は 私に一方的に 怒鳴られて退散しました

   「うーーーーん ストレス解消!!!」

皆さん 大きな声を出すのは ストレス解消に良いですよぉv(*^^)v

翌朝 又教頭が
「私が悪う御座いました」って?
「うるさい!出て行け!!!!」 !(^^)!

又腹を立てた 私は 部屋の戸を締め切り 仕事はせずに知らん顔
いつもは 目が覚めると 入り口の戸を開け放しているんです
  どなたでも入って気安いように

でもリーダーの人が 困るというので 再開しました
 リーダーは一生懸命してくださってるのに 困らせるのは本意ではありませんものね

でも それ以降 教頭は 部屋の前を通るとき 何故か 廊下の向こうの端を通るようになりました
それを見ながら 下の息子に
「私 廊下の真ん中に座ってようかな?」
「お母さん それはいじめやで(笑)」

もういっちょ 教師ネタ

夜 10時過ぎてたかなぁ?
どこかの奥さんが 子供が風邪を引いて 熱があるとこられました
   (はぇ わたしゃ 医療係かぇ?)
後ろに ご主人らしい男の人も一緒に
「解熱剤をさしあげますから これを飲ませて 様子を見てください
  もし何かあれば 何時でも良いですから もう一度来てください
  ご相談に乗りますから・・・・」

薬を持って帰っていく 女の人の後姿を 見送るとも無く見送っていると
職員室の前で 男の人は 職員室に入っていくではありませんか!
 女の人は一人で・・・・・・・

ここの学校の教師は
   アホとバカの集団かぁーーーーーーー!

ついでにもういっちょ
自衛隊の医療班が 駐在するしないの話の時 教頭が
「夜中の急病人が出ましたが 救急車を呼んで・・・・・」
(えっ! 救急車??)
私は 寝ると起きない事にしている人なので 目ざとい主人に後で確かめました
「夜中に救急車なんて来たことある?」
「絶対 一度も無い!」

   教師なんて うそつきだぁーーーーーー! 

もともと 教師に対して 不信感を持っていた私は ますます教師嫌いに

言っておきますが すばらしい教師の方にもお会いしてますし
  教師全部が 悪いなんて寸毫思っちゃいませんよ

しかし 出来の悪い教師は 人間としても最低の人間だ!
   この意見は 変えんぞよ  なんか文句あっか!

学校の先生をしている人が読むと 不愉快だったかな 今日の分は・・・


 本宅へもどうぞ
    http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

避難所にて その五

2005.09.21.22:42

線路脇にススキの穂 
    刈り取りの終わった田んぼ  
          秋です
秋の風情



長男から 後で聞いた話

「みんなあわてて逃げたやろ 玄関開けっ放しのままやから
 自転車用のチェーンの鍵 買うて つけて歩いてきた」
お友達のおうちに 鍵をつけて歩いたらしいです

「壊れた家に 人がたかってるから 寄っていったら
  埋もれたままの人がいる 言うんで 手伝うた
 あちらこちらで 何人か 引っ張り出したけど 3人ほど死んだ」
「ちょっと 死んだ は無いでしょ」おかんとしては 言葉遣いチェック!
「掘り出すまでは “うーん”て声聞こえててんけどなぁ
  引っ張り出したら 死んでた」

同じ状況にあっても 下の子は
「埋もれた人を 掘り出してたけど 大人の人が ぎょうさんおったし
  邪魔になるだけやから 其処から離れた」
状況判断が しっかりしていると言うか なんというか・・

下の子も 手伝う必要があると判断すれば やるんですが
 兄弟でも 反応が違うもんです

   まあ 長男は誰に似たのか ちょっと(かなり?)世話焼き?!


避難所の中も リーダーが出来 少しづつ 落ち着いてきました
頼っていく所のある人は 出て行き 余裕が出来てきました

自衛隊が 水をタンクで 運んできてくれるようになりましたし
  食料品も コンスタントに 届くようになりました

放送室も 尋ね人の放送も減っていき のんびりとしてきました

そうそう 自衛隊の車が入らないと言うんで 校庭に止めてあった車を
動かす事になりました
リーダーに頼まれ お手伝いのボランティアを 集めることに

 マイクに向かい 丁寧に心をこめて
「オネガイ テツダッテ!」と言う 感情こめた放送のお陰で???
何人か 集合してくださいました
  いざとなれば 知らないもの同士 助け合うんですよね

車ですか? 持ち主が 見つからないのか みんなで力を合わせ
  持ち上げて 移動です  重いやろナァ

自衛隊の水のタンク 幌をかけた大きなトラックが ひいてくるんです
それの横で 下の子と
「ねぇ このトラックの中 幌を開けると 何が入ってるんだろ?」
「鉄砲とか バズーカ砲とか・・・」
「そんなもんなら良いけど 自衛隊員が 座ってたら怖いでぇ
  幌開けたら 一斉に こっちをにらんだりして・・」
「ん! それ 怖いなぁ」


トイレでたまたま お年寄りと一緒の女の方を見かけました
おばあちゃま 足が不自由らしく 歩きにくそう
私「おんぶしましょうか?」

胸を打ったらしく 痛いとのことで おんぶできないので
 付き添いの女の方と おばあちゃまを支えて すぐそばの教室へ

そんなご縁で お話しするようになったのですが
その女の方は 70歳(過ぎてたかも)寝たきりのご主人は88歳
 おばあちゃまは 母親とのことで 99歳
今年 白寿のお祝いをする事になっていたそうです

おばあちゃまもそのときは お元気で お祝いの時 踊りを披露するんだなんて お話をしていたんですが
一週間ほどすると はっきり言えば ボケたんでしょうね
 目がうつろで 焦点が合わず 話かけても 返事が無い

でも 女の人は いつでも明るく お元気なんです

その後 寝たきりのお年寄り等を 何人か施設に引き取ってくれるとの話が
ちょうど 相談している時に行き合わせ 大声で その方たちの名前を
 横で連呼し続けました

そのせいではないでしょうが 2~3日後 女の方にお会いすると
おばあちゃまも寝たきりのご主人も 引き取ってもらえたと・・・
さすがに ほっとしたような 肩の荷をおろしたと言うような
 明るい表情で 教えてくださいました

正直 あのお二人を抱えていては 何一つ出来なかったでしょうからね



 本宅です
     http://blogs.dion.ne.jp/titan53/
   

避難所にて その四

2005.09.20.11:05

みのむしさんに 久しぶりにお会いしたので
   記念写真
みのむし




学校にいる間 いろんなことをさせていただきました

学校のすぐそばに 市営住宅がありました
市営住宅といっても 十二階建てだったかなぁ 
 ともかく大きな建物が 2棟 L字型に建っていました
Lと言っても 隣の棟とは 短い渡り廊下で結ばれていたんですが
東西に建っていた建物が 南北に立っていた棟に 倒れ掛かっているんです

最近では どこでもそうかも知れませんが お年寄りの方が沢山住んでいました
市営住宅を出されると 行く所がないというんで 
えーーーと どう書いたっけ
 「市営住宅連絡協議会」と言うような 看板を書いてくれと
板切れを 持って来られました
「はぁ 私が書くんですかぁ」と叫びつつ 書きましたけれどね
      それも 私の仕事?

放送が出来るようになると 尋ね人の呼び出しが ぞくぞくと
一度に 大勢の方の名前を聞いても 無理なので 
 5人ずつ まとめて呼び出しました
「○○町の△△さん *****さんがお見えです」を5人分
「○○町の△△さん ××通りの###さん・・・・・いらっしゃいましたら 放送室前までお越しください」

周りが ざわついてうるさいので 大声で
「お呼びした方は 廊下の向こう側で お待ちください はい 次の方」
「~~の@@@さんで判りますか?・・・・・・」
五人たまると「少々お待ちください」ここまで 大声

マイクの前に立つと 人の変わったような 静かな声で「なんとか町の・・」

又大声で 

それの繰り返し
その合間に 後ろから「医者はどこに・・・?」と言う 居住者?からの問い合わせ
「お医者さんは その廊下を・・・・」と大声

「すいません ここ以外に 避難所は?」
「はい この南側の スポーツセンターと あと周りの駐車場の車にいらっしゃる方も 学校でしたら この下の道を 西にしばらく行くと
 もう一つ小学校が・・」と大声

「ここにいる人の名前は そちらのロビーに・・・」と大声

その繰り返しで 夜になると 私の美声が しゃがれて出ないヨーー!

早い時は 朝6時ごろから がらがらと戸が開いて「呼び出してもらえますか?」
夜は 十時頃まで「呼んで欲しいんですが・・・」
 さすがに 夜遅くは「申し訳ありませんが・・・」と断りましたけどね

1週間もたつと 少し落ち着いてきて 尋ね人を待っている方とお話しすることも
高校の先生と
「生徒なんですが 子供が生まれて 前の日に家に帰ってきたんですよ
 奥さんのお母さんが 手伝いに来ていて・・・
 奥さんと子供とお義母さんの3人が亡くなったんです」

いろんな方とお話しましたが この話だけは 忘れられません





避難所にて その三

2005.09.19.20:40

木岐の城山に 栗がなっていましたが 
    カメムシさんの食料になっていました
栗



2日めに 大きな余震が・・・・
  学校中に 悲鳴が上がりました
私は 天井の蛍光灯が 落ちてこないか 見上げていました
 でも 蛍光灯は 天井にしっかり張り付いているタイプで
   落ちてくる事は ありませんでした

皆さんは 歩道橋が 揺れるのごぞんじですか?
 特に 下を大きな車が通ったりすると 揺れるんです
震災後 気づきました
    もちろんそれまででも 揺れていたんでしょうが
震災後は 揺れに非常に敏感になりました

3日目「キンデン」(電気工事の会社)の人が来て
  電気がつくようになりました

明るいと言う事が こんなにも 気持ちを落ち着かせるものかと 驚きました
電気で明るい生活 ありがたいものです

さて 避けて通れないのが 下ネタです
 そう トイレです

私の入っているのは 放送室
隣が校長室と職員室  反対側が保健室  向かいは給食室
給食室の隣に一部屋あり 次がトイレ
初日は そのトイレ 全員が使ってました  もちろん

しかし 学校側が教職員用トイレのみ使用停止にしたんです
 教職員用は使うなと言う事のようですね
このあたりの 詳しい事情は 知りませんが・・・・
トイレの外に 使用禁止の張り紙が
 その前に被災者の人たちが 掃除してましたねぇ

水の流れない水洗トイレ(ご想像に任せます)

個人宅でも 事情は一緒です

あるおうちで 傍を流れる川の水をトイレに利用していたんですって
川の水を 水のタンクに入れて 使用していると
しばらくして 水が出なくなりました
 ここで問題
どうして水が 出てこなくなったんでしょう

答え
タンクの中に 水草が はえたから
水の中に 水草の種でも混じっていたんだろうと言う事です

学校のトイレに戻ります
幸い プールに水があったので それを使って それまで使いっぱなしのトイレの掃除をしました
水はバケツリレーで運ぶんですよ

トイレの水は バケツに水を入れておき 大のときのみ使用

トイレを出てから 手を洗うと言う作業が こんなに大変なものとは
バケツを眺めて 一番きれいそうな水で 洗ったんですけれどねぇ
 まず 「きれい」の基準を どこにおくかですよ

トイレに行く途中に 御遺体安置室が ありました
  それがどうした  ですね
たとえ 夜に行く時でも
 カーテンの隙間から 部屋の中を 覗いた奴もいるんですから
えっ!誰かって?  わかってるくせに


学校の教師の中にも 良い人はいました
若い先生で 放送担当だった人です
電気が通じれば 放送設備が 使えます
使い方を こっそり?教えてくれました
その人は 教師になる前に 企業で働いていたと 聞いた様な気が

夜 我が家(放送室)に来て 話をした事がありますが
 自宅がつぶれ 親を車に乗せて 大阪だったかな
知り合いの家に 預けにいったそうです
そのとき 学校の傍を通りかかり 学校に行かねばならない時なのに
 そう悩んだと  そんな先生もいるんですよね 

放送設備が使えれば 元放送委員(小中学生のとき)としては 張り切らなくては
   「おまかせ!」

放送室にいるせいか 問い合わせが多いんです
「ここ以外に 避難所はどこに?」
「遺体はどこに 運ばれたんでしょう」
3日もすると 安否を尋ねてくる人が だんだん増えて来るんです

さて 私がした仕事は
1、放送での連絡(水 食糧配給)
2、尋ね人の呼び出し
3、各種問い合わせ
4、夜中の病人の相手
5、教頭のおばはんと喧嘩
6、世話焼き
7、おしゃべり(情報収集????)
    位だったでしょうか

ギャーーーーーーー!又仰山書いてもた
    続く



  本宅の方にもお越しください
    http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

避難所にて その二

2005.09.18.17:36

アイディアですね
  石垣に棒を差し込み その上に 箱を置いてるんです
negi



翌朝 起きてもすることは なーーもなし!
 ふとんを リュックに詰め ダンボールを横の隙間に片付け
箒でちょこちょこっとはいておしまい

学校の横にある 社宅の水槽にある水を 配ると言うので 並んでもらいにいったり・・・・

そうそう 前の晩 10時頃だったと記憶していますが
外で 女の人の声が
なんでも 食料等の援助物資が 来たので どこかの部屋を 空ける様にいっています
もちろん 部屋の人は出て行こうとしません
その部屋から出て行けば 後行く所がないんですから

あとで判った事ですが その立ち退きを命じていたのは
 この小学校の 教頭でした
このおばちゃんは 又あとで出てきます

でも そのときの話書きたくないなぁ
 だって 私の本性丸出しだから
折角 今まで良い人ぶりっ子してたのにぃ・・・・

翌日 確かに たくさんの物資が届いていました
それを 配っていたので 私も手伝いましたが
そのときは まだ 中心になって指揮をする人がいなかったので
並ぶ人は 延々と続いているし・・・・・・
混乱のきわみでした

そんな時 一人のお年を召した女の人が
「こんなに 並んでいるんですね  私足が悪いから 無理ですわ」と 帰ろうとされるので その方を追いかけ 品物をお渡ししました
横にいた 若いニーチャンに変な顔されましたけど ね
「ふん! なんか文句あっか!!」の人ですから 私

皆さん おとなしく 受け取られるんですが 中には
「お前ら 偉そうにしたくて やってんのやろ!」と わめくおっさんが
「あほか 一銭になるわけやなし 第一みんな渡すのに忙しくて 自分たちは 何も口にしてないんだぞ」と 心で叫んでいました
 そのおっちゃん 向こうの方にいたから
私に言ったんなら 言い返していたかも・・・・・・・

手渡した物資は バナナ 牛乳 あと何があったかな?
そうそう 魚肉ソーセージ3本組 缶ジュース等でしたね

翌日くらいから リーダー役の人が 出てきてくれましたが

上の息子は 友達の安否確認等で 走り回り おしまいには どこか友達の家に泊めてもらい 夕方一度 顔を出すだけになりました
そのとき 頼んでおけば 何でも買った来てくれるので 我が家は 不自由な事は ありませんでした

震災の翌日から ビール飲んでました うちの旦那!

スポーツ系だった息子の友達は やはり ズータイのデカイ連中が多く 彼らが 隊列を組んで買い物をすると 周りの人は 引いたそうです
  あったりめーだろが!  
             でも 感謝!

その日か翌日だったかもしれませんが 主人の知り合いが 学校に避難している人たちに 名前等を書いてもらったものを 持って来ました
それを 主人と3人で 大きな紙に書き写し 学校のロビーに貼り出しました
このあたり 記憶が混乱しています
その名簿を 私 職員室に取りにいったような・・・・

名簿が 職員室の部屋の隅に 小さな箱に入れられ 放り出されているのを 覚えています
数が足りないので 職員室に聴きに行くと
「預かったのは 全て其処に入れてある」とそっけない返事をされましたねぇ

2日目の事かなぁ?
たまたま 校庭に出て行く 入り口に立ってると おじいさんが
「年寄りにも 仕事をさせないと ここにおりにくいやろ」と
つぶやいています
「おりにくいやろ? なんつーことをぬかすんじゃ このくそじじい!」
と わたくし上品に 思考をめぐらした事がありましたが
 そのじいさま 校長だったんです

そうと知っていたら 2~3発 殴っといたんですが 残念!

こういう 異常事態のとき 本当にその人の 人柄が出てくるものです

私の場合 いつもより ちょっと上品になっておりますが

こう言う校長に率いられた 学校は教師もひどいものだし 対応もひどいものです
これは おいおい出てくると思います

覚えているようでも 時間の経過が はっきりしません
話が前後して 読みにくくなるかもしれませんが ご容赦!


本宅にもお越しください
   http://blogs.dion.ne.jp/titan53/
 

秋祭り

2005.09.17.20:30

私 隣町の由岐町伊座利地区の バーチャル住民なんです
 バーチャル住民については 由岐町のHPで
http://www2.town.yuki.tokushima.jp/Yuki_Web/index.htm  
由岐町の木岐というところで 
  お祭りがあると言う情報が手に入りました
(本宅のほうにも お祭り話書いています)
太鼓に釣られ 町を歩くと 獅子舞発見!
  その頭の上には 結界を現しているんでしょうか
青竹2本を組み合わせたものが・・・・
osisi

とっても軽快な動き
 そして 前で演技する子供が
  お獅子に何か 訊ねています

お獅子には高校生が はいっています
 おにいちゃんの 指示を仰いだのでした
osisi2

獅子舞が終わったので 町の中探検

おっ!  山車を発見!
 このときは 誰も乗っていませんでした
山車の中に 太鼓がありましたので
  太鼓を打ちながら 町中を練り歩くのでしょうが
私には それを確認する時間は ありませんでした
 dasi

山車の先には お旅所
         ここもお留守

子供神輿と唐櫃が 左右にぽつんと

昼1時頃 ここで餅まきが あったそうです

なぜなら 大人の人たちが 担いでいるお神輿を
 今年きれいに修繕した お祝いと言う事で
otabisyo

ここ木岐のお神輿は 
   徳島で2番目に重いお神輿だそうです

そのせいでしょうねぇ
 おじさんたち担ぎ手 
   お酒の勢いでがんばっていますが・・・

おじさんたちぃ 
それって お神輿をもんでるんですかぁ?
  それとも 足腰 よれよれですかぁ?

いえいえ そんな悪いことを言ってはいけません
  バチが当たりますよ

このあとも 木岐中を お神輿担いで
   練り歩いたんですから

明日 お疲れが出ませんように
otonakmikosi

   観光客も居ない静かな
でも 町中がこぞって参加しがんばっている祭り
 短い時間の中でしたが
   楽しませていただきました

あっ!えらいこっちゃぁ
  肝心の八幡神社の写真撮るの 忘れてたぁ
    (゚◇゚;)ヾ(-_-;) オイオイ

皆さんも 来年は 見物にいらしてはいかがですか?



どうぞ本宅のほうもお楽しみください
 http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

避難所にて その一

2005.09.16.11:56

野菊ですが 正確な名前は わかりません
野菊



ようやく 8階にたどり着き 残っていた食パン 梅干 味付け海苔
ろうそく等 思いつくままに リュックにつめ また下まで降りました
部屋の外の廊下 隙間を詰めていた コーキング剤がはずれ
 下までストーンと丸見え
そこはほんの数センチなんですが 崩れそうで ちょっとスリル!

学校に帰ると 食糧配給の連絡
とりあえず 校庭に並んでいると 渡されたのは 小さなおにぎりが3個入ったパック
しかも それを2軒で分けるように・・・・・
2個をパックに入れたまま 隣の若い女性に渡し
1個を つまんで 部屋に帰り 息子に
「口開けて」
「なんやこれ?」
「食糧配給 終了!」

しかし 落ち着いているつもり 普段どおりだと 自分では思っていましたが
やはり 精神はHIになってたんですね
 空腹を感じないんです 何日間かろくに 食べなくても

誰ですか!普段のたくわえが すごいからって言うのは

   んーーーまぁ それもあるかも・・・・

する事も無く 時間だけが過ぎ ラジオは聞いていましたが
流れるニュースに代わり映えは無し・・・

息子をお供に 散歩開始

古いアパートの一階が潰れ 二階が道路にはみ出し通れないところがありました
国道(2号線)では 長距離トラックが 何台も渋滞中
 まさか 43号線が崩れて走れなくなってるなんて その時はわかりませんでしてから

国道沿いの 入院施設のある病院が 崩れ 道路にはみだした瓦礫を
サーチライトで照らしながら 排除作業中

酒屋の前に ダンボールが落ちているのを お土産に学校へ

どうして ダンボールがお土産か わかりますか??

ダンボールとか紙はすぐれた 断熱材なんですよ
避難した放送室は 薄いけれど絨毯がひいてありました
 放送中音がしないようにでしょうね
でも その下は コンクリート 冷えが染みとおってきます

でも ダンボールをひくと 暖かーーーい!

お兄ちゃんが
「避難所に行くなら メモ残しといてくれ!どこいったか探した」と
  文句ブーブーで現れ 無事家族集合!

   これで 我が家の震災は終了!

どんな所でも 家族が無事で 暖かく寝られたら それで十分です

教訓
ダンボールは優れた断熱材
普段から 酒屋 スーパー等ダンボールがあるところをチェック!

ろうそくは 一番太いものを用意する事
 懐中電灯と違って ろうそくの明かりは 暖かい炎です

  って どこが教訓ですかぁ????

          以下次号に続く
    

ようやく 避難所へ

2005.09.15.23:05

白い蓼(たで)の花です
 赤い花は よく見かけますよね
蓼



震災話続き

家にいても ガス 水道 電気等全てのライフラインが
               使用出来ません

後で知ったことですが
 地震が収まってすぐ 管理人さんが全て元を切ったそうです

ベランダから 外を見ると すぐそばに小学校があり
朝 明るくなると ぞくぞくと 校庭に集まっている人々がいます

最初は 校庭の地面の上に 
    布団を引いて横になっている人が・・・・

私たちも 午後3時ごろ 小学校に避難することにしました
大きなリュックに 夏布団を全て入れ
 とりあえず 私が一番に出発しました

小学校の中に入ると 廊下にまで布団を引いています
もちろん教室の中は 満員

これは困ったと思いながら歩いていると
    「放送室」
小中学校と 放送委員をしていた私には懐かしい場所!
戸のガラスの端が 少し欠けていたので 覗きこみました

もちろん 棚は倒れ すごい有様

でも よく見ると 倒れた棚の向こう側
     窓の傍に空いたところが・・・・・
部屋の中に入り 倒れた棚を乗り越え 窓の所まで行くと
 3畳分くらいの隙間が ありました

    ラッキー!

教室用においてある 箒で軽く掃除
  邪魔なものは 棚の下に 蹴り込み 失礼 片付け
大人4人が 寝るには十分な 場所が確保出来ました

あとから 主人と下の息子が・・・

どこに避難するか メモを残さず 家を空けてしまったので 
お兄ちゃんに 文句言われてしまいましたけどね

この 放送室と言う選択 ベリーグッ!でした
入り口入ってすぐは 畳一帖ほどの隙間しかありません
真ん中は 倒れた棚 唯一残っている隙間は 
 我が家が 占拠!

要するに 個室状態なんです

主人たちに 留守番をさせ 私は他のものを取りに家に戻りました

階段で 8階まで  
  「とことことこ  フー とことことこ フー」を繰り返してね

くたびれたので 今日はここまで


  本宅です http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

岩燕

2005.09.14.21:04

多分これが イワツバメの巣だと思います
日和佐川に掛かる 厄除橋の下に 巣を作っているんですが
 橋の横の看板によると
  (「イワツバメ【岩燕】町指定天然記念物
  この厄除橋の下側にイワツバメが たくさん巣を作って棲んでいます
  イワツバメはツバメ科の小型の種類です
  アジア・ヨーロッパに広く分布します
  主に島や沿岸の崖洞・山地の岩や家の軒などに巣を作り群れになって飛びます
  背中は黒くて腹は白く腰も白いので 他のツバメとすぐに区別出来ます
  一般にわが国では夏鳥として渡来し 冬が来れば南方へ渡りますが
  日和佐のイワツバメはなぜか越冬し 1年を通じてこの地に棲んでいます
      日和佐町教育委員会・日和佐町文化財保護審議会)
 だそうです

飛んでいる所を 撮ったんですが 小さいので 
  ただの黒い点にしか 見えませんでした

普通のツバメに比べて 少しずんぐりしているそうです
イワツバメの巣

橋の下まで わざわざもぐりこんで??撮ってきました
  こんなモノズキは 私だけみたいな気が・・・・・


  本宅へも是非どうぞ
    本宅住所  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

フェチバトン?

2005.09.13.12:51

フェチバトンなるものが 回ってきましたが・・・
   フェチねぇ???

とりあえず 考えて見ましょうか

<質問内容>

Q1:何フェチ?
 A:本フェチ 本を見ると 買いたくなる

Q2:異性を見る時、まず何処を見る?
 A:顔とふくそうかな?
   この二つを見れば ある程度は その人の事が判るかな?
   とくに お年を召した方は 顔! 

Q3:最近プッシュできる部位
 A:体は・・・・・パス!  
    あえて言えば 生まれついての 好奇心 かな 

Q4:好きな異性の部位
 A:爪  形の良い きれいな爪  

Q5:フェチを感じる衣装
 A:無いなぁ

Q6:次の5人
 A:興味のある人 続けてみてください

結論
 私 何フェチでもないんですねぇ
あえて言えば 人間大好き 人間フェチ!
      これに決定しました

この花は?

2005.09.12.17:01

田んぼの中に 沢山咲いていました 
 この花 名前わかりますか?
慈姑

慈姑(くわい)の花です
 稲刈りが終わった 田んぼの中に 自生していました
写真では 葉が判りにくいんですけれどね


サイドバー左下に 又ペットを増やしてしまいました
 今度は ハムスターです
       クリックしてやってください


  本宅のほうへもどうぞお越しください
      http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

PET達と遊ぼう

2005.09.11.13:52

現在 このブログで飼っている PET達です
 これから ここを 「TITAN動物園」と呼んでください
   ちょっと 違うのも混ざってるようですが 気にしないで

トラの「NYANKO」はマウスの左ボタンを押したままで触ると
  目を細めて 笑い顔になります
「がーーー」って音がするのは 泣き声なのかなぁ
   もう一度 はり直ししてみようかな?

イヌの「POCHI」は クリックすると なくんです
 それと 横にある箱をクリックすると 餌が出てきます
    それだけなんですけれどね 
pet

LOVELOGは ペイントに貼り付けると アップロードできたんですが
 FC2は 拡張子が無いんで はりつかないよーーー
仕方なく とりあえず 画面を写真に取り はっつけました


3回も続けて 真面目な話を書いたもので
  私の脳みそ 溶け始めました

   震災話は 又続けますが ちょっとおやすみします

 いちど 本宅のほうへもお越しください
      http://blogs.dion.ne.jp/titan53/ 

逆切れ・・・??

2005.09.10.21:42

夕方 買い物に行くと こんな雲が・・・・
kumo



お遍路さんが 回る八十八ヶ所以外に 番外札所が 二十ヶ所あります
「四国別格霊場 第四番 鯖大師本坊」と言うそうですが
         徳島県海部郡海南町にあります
   
    民話によると
昔、行基菩薩お手植えの松の木陰で弘法大師(こうぼうだいし)が野宿したことがあってな。
あくる朝、大師が歩いていくと、
  馬の背中に鯖をいっぱい乗せて通る一人の馬子(まご)に出会った。
「これ、その鯖を一尾わけてくれぬか。」
大師が頼むと、馬子(まご)は、
「おめみたな〈おまえみたいな〉乞食坊主にやか、やれるけ。」
     と言うて断ったんよ。
ほいたら〈そうすると〉大師は馬子(まご)に向かってこんな歌を詠んだ。
 ~ 大坂や八坂坂中 鯖一つ
      大師にくれで 馬の腹痛む ~
やがて馬子(まご)が馬をひいて坂道にかかると、
      馬は急に腹痛を起こし動かんようになってしもた。

ほんで〈それで〉はじめて気がついたんよ。
「さては、あの坊主、弘法大師(こうぼうだいし)やったんか。」
馬子(まご)は大師の後を追うて、無礼を詫び、一尾の鯖をさしあげた。
 ~ 大坂や八坂坂中 鯖一つ
      大師にくれて 馬の腹止む ~
こう大師が歌に詠むと、たちまち馬は元気になった。
大師がもろた〈もらった〉鯖を海に投げ込むと、
  不思議なことに鯖は海の彼方へ泳いでいってしもたっちゅう話や。

村人がこのときの弘法大師(こうぼうだいし)の姿を石に彫って
  まつったんが鯖瀬の大師堂で、
馬子(まご)が弘法大師(こうぼうだいし)に出会うたところは、
    今も「馬曳(うまひ)き坂」と呼んびょる。

この話を読んで「ちょっとまって チョーダイ!」
お遍路さんとか お坊さんに何かをあげたりすることを
  お接待と言います
これはあくまで 接待する側の自発的行為です
 それを 弘法大師は 強制し くれないからと言って 馬を病気にする
私には“弘法大師 逆切れ!”としか思えないんですが・・・・

その上 塩鯖を一匹もらい 海に返したら 生き返った
 それはすばらしい?ことですが 残りの塩鯖の立場は どうなる!?

   どうせ私は ひねくれものよ!(〃_ _)σ∥イジイジ・・・


  本宅の住所  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/ 

番外編?

2005.09.09.14:28

駒繋ぎ君です
komatunagi



こんなこと言ったら叱られるかも知れませんが
  阪神大震災 季節と時間帯 良かったかも・・・・・・

と言うのは
 明け方ですから 家族全員が 在宅
  逆に その為家族全員が 亡くなられたお家もあります
とりあえず 家族の安否確認が 簡単だったこと

これが 平日の昼間だったら・・・・・
いちど 貴方のおうちを 考えてみてください

父親は 会社 最近では 母親も仕事 
   子供は学校(小、中、高。大それぞれ)では・・・
       携帯があってもつながらない!
         あなたなら どうなさいます?

「地震体験車」 体験することは 大切です
 でもあの車に無い機能が      上下動です
直下型の場合 下から突き上げられます
 ベッドごと 天井まで飛んだ!と言う話を聞いたことがあります

例えば 小学校だったら 子供は 机や椅子と一緒に 飛び上がります
   どうなるんでしょう?? 想像すると恐ろしいです

 会社勤めの父親 大きな揺れで 机と一緒に 窓から外へ・・・・?

  どちらにしても 全員 帰宅困難者ですよねぇ

季節 冬
 もちろん寒かったですよ   コート着たまま寝ていました

体育館の中 1千人 二千人の人が 避難して暮らしていました
    夏だったら どんなだったでしょう?
冬寒く 夏暑い体育館
 暑さ 臭い 騒音 熱中症等 すごいものになると 思うんですが

       水も 夏のほうが 必要ですよね

災害準備グッズ 無いより有ったほうが良いとは 思います
  でも ぺしゃんこ 本当にぺしゃんこになった家を見ると
用意していても 取り出せないしぃ   って思う私は・・・・・

震災後 いろんなことが TVで放映されていましたが
 それを下の息子と見ながら いろいろ 突っ込んでいたんです

瓦礫に埋もれた時 少しの息で 吹ける笛
  その笛 どうやって 探し出して吹くんだろう??
     瓦礫にはさまれ 身動きが出来ない時は 
寝るときは 笛をくわえて寝る??

地震がきたら ガスの元栓を締め 扉に隙間を作り 云々
 そんなことが のんびり出来るくらいの地震なら やる必要なし
     大したこと無いでぇ

2階建ての家の方が 下が心配で階段を下りようとしたけど
  階段が 波打っていて とてもじゃないけれど 下りられなかった!
       そう言っていましたよ

そういえば 先日 TVで ガスの栓は 揺れが収まってからじゃないと
 かけているお鍋などの熱湯を浴びるから 危険です って
       o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ
とうの昔に お鍋は ガス台から ふっとんでまーーーーす

正直 懐中電灯は 無くてもナンとかなるかも
 と言うのは 皆さん 月明かりの明るさ 忘れてませんか?
あたり一面停電で 真っ暗  でも 外に出ると 結構明るいですよ
  新月の時は 知りませんよ

薬は 常備薬以外 鎮痛剤(風邪の熱対策用)等も 忘れないでね

それと一番大事なのは ご近所づきあい
 いざとなった時は 近所同士助け合うのが 一番

震災直後 一番最初に 救助の手を差し伸べてくれるのも ご近所さん
           そうでしょう 
  隣の方が 瓦礫の下になっていたら 助けようと思いますでしょ
 えっ!あいつは 今すぐ 埋めてしまいたい?(*´▽`*) プッ
       そんなんしらんがな

  どうぞ ご近所さんとは 仲良く 仲良く

         
   本宅の住所  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/
  

ちょっと真面目に

2005.09.08.23:01

あらこんな所に カエルさん!
kaeru


私の部屋の外は 玄関
下駄箱が  いえ 下駄箱の扉がはずれて中の靴が 散乱
主人が「危ないぞー ガラスが割れてるぞー」

私は 散乱している靴を適当にセットして 主人や息子の居るほうに
  投げ込みました
     私も スニーカーを履いて 家の中で土足

神戸が あんなひどい状態になってるなんて知ったのは
  全て ずーーーっと後からで その時は
「揺れたねぇ」なんてのんきなもの
  幸い 家族の誰も かすり傷一つ負ってませんでしたから

被害の大きかった お宅と違い 
   ある意味我が家の震災は これで終わりました
後残ってるのは 家の中の片付けだけ

細かな話をすると 長男は二段ベッドの上くらいの高さの
    背の高いベッドに寝ていました
その横に 上下セパーレートになる箪笥がありました
 その箪笥の上が ベッドのパイプに引っかかっていました
もし ベッドが 背の低いものだったら・・・・・

   それに気づいたのは かなり後のこと

とっても落ち着いていたんですが 今になってみると
 やはりあの時は 精神状態が 平常でなかったんですね
  異常にハイテンションだったような気がします

ベランダ(南側)に出ると 外がかすんでいるんです
下の息子に「霧が出てるね」って話したことを覚えていますが
 あれは 近所の家が壊れ 
          土壁などの 土ぼこり等だったんでしょうね

遠くに煙が 3本立っています
「あっ!火事だ」
それから 少しして 又ベランダに出ると 煙の数が 増えていました

ふと 下を見ると 電信柱が根元から折れて 
                電線が 引っ張られています
「わぁ 手抜き工事!」

ベランダから見える景色は 煙以外 特に変わりが無いんです
 ですから 余計被害が無かったと 思ったんです

室内は もちろんめちゃくちゃ
 なんと 冷蔵庫が 1mほど前に飛びだしています
扉を開けると 冷蔵庫の中は 空っぽ!
 扉に 卵いれとか小さな棚がついていますよね
  それも全て どこかに 吹っ飛んでいました
食器は飛び出し 電子レンジは 台から落っこちてます

我が家には 90×180cmの大きなテーブルがあります
  天板は厚さ4cm  とっても重いです
    一人では 持ち上がらないくらい
その天板が 飛び上がり 足から はずれていました

まだ暗かったので 瓦礫?の中から 確かこのあたりと見当をつけ
 ろうそくを見つけ出し つけたので 部屋の中に灯りが戻りました

(ろうそくは 一番太いのを 用意するほうが良いですよ 
         マッチも 一緒に
もちろん懐中電灯だけでも良いんですが なんと言えば良いんでしょう
 ろうそくの あの炎が良いんです 懐中電灯と違い 暖かいんです
               光が・・・・・)

親戚2軒に電話して 安否を確認しましたが 
   その後は 電話は かかりませんでした
 (当時は 携帯は普及していませんでした)

そうこうしているうちに 少し明るくなり 
    ぽちらぽちらと 片づけを始めたんです

上の息子は すぐ近所のMcド Nルドでバイトしていたんですが
「この時間 早出の子が居るけどどうなったか 気になるから見てくる」と
  出かけていきました

息子に後から聞いた話ですが 早出の子はその時
 店の向かい側にある コンビニで朝食のパンか何かを買っていて
コンビニを出た所で 震災が起きたそうなんです

  店は全面が ガラスの大きな壁になっていました
そのガラスが割れ 店が ゆっくりと 傾いていったそうです

 数日後その壊れた店の中で 記念写真を撮ってきた「バカ」が誰かは
               ご想像に任せます


  以下次号に続く
    いつになったら 避難所にたどり着くんでしょう?


      本宅のアドレスhttp://blogs.dion.ne.jp/titan53/

ちょっと真面目に

2005.09.07.23:17

散歩の途中 くずの花が咲いていました
hagi

最近 地震 水害 台風と日本国内のみならず
 海外でも 大きな災害が 発生しています

私は 阪神大震災のとき 神戸市東灘区に 住んでいました
我が家は 被害をこうむっていません
 なぜなら 家具食器は 壊れても
   家族全員 かすり傷も負ってないからです

いろんな方が 震災の経験を 著していらっしゃいますが
 私流 「震災の記あれこれ」を 書いてみようかなと・・・・
参考になることが あるやも知れませんので

まず 我が家の家族は 主人 息子二人 私の4人家族です
10階建てマンションの 8階に住んでいました

何時ごろでしょう
「ゴーーーー」と言う 地鳴りの音に 目が覚めました
地鳴りなんて 今まで聞いたことも無いのに
 「地鳴り! 地震!」寝ぼけ眼で そう思ったのは なぜ?
    (これだけは いまだに 謎です)
「地震!」って思った瞬間     ぐらっ

私が知っている揺れはここまで
        後は 音の記憶だけ
それと左右にあった本棚の本が いっせいに体の上に・・・・
 「ん?私 本にうずもれて 死ぬ?」なんて
    のんきなこと 考えていました

説明するのに 困りますが
 ガシャン×1億+ドシャン×一億+パリン+ガチャンです
パリンとガチャンは コップや食器の割れた音
  後の「ガシャン×1億+ドシャン×一億」は
    その時は 判りませんでした

建物本体に 渡り廊下がありその先に 
       小さな一棟の8階建てがありました

そのコンクリート製の 渡り廊下が落下した音だったんです
 本体側から 切り離したように 小さな棟にぶら下がってるんです
そしてその棟は 廊下とは 反対方向に傾いて
 落下した廊下とバランスをとって ひっくり返らずに済んでいました

私の震災は 音に始まり音で終わりました
  ベランダのブラインドが きっちり閉まり 部屋の中は真っ暗
手のひらを 目の前にかざしても見えません

起き上がろう でも 起き上がれない どうしよう?
  布団の中を もそもそはって ともかく 立ち上がれるところまで進みました
 その間 主人が「おーい!大丈夫か?」の声
    私 真っ暗で分けわかんない状態
(大丈夫かどうか 真っ暗で わかるかぁ)と私の心の声

入り口の邪魔者を ともかく力任せに 押しのけやっと部屋の外へ

  以下次号に続く

   本宅のアドレスhttp://blogs.dion.ne.jp/titan53/

すごーい!

2005.09.06.16:22

午前中 モノズキな夫婦が 荒れた海のデジ8(デジタル8㎜)を
撮る為 大浜海岸へ行ったと 思ってください

車を降りると(乗るほどの距離ではないんですが・・・)
       ものすごい風
もちろん 海は 大荒れ は当たり前

それより驚いたのは 砂です
 風に吹き飛ばされた 砂が 顔に・・・・
    痛いんですよぉ ビシバシ当たりますから
デジ8に 砂が入り込んでは ってんで すぐに帰ってきました

今も 雨は降ってませんが 風の音が すごいです

2階建てに住んでるんですが 風が強いと ゆれるんです
去年初めて経験した時は 一瞬 “地震?!”
  凍りついてしまいました

今は あぁ 風ね って落ち着いたもんですが

  本宅の住所  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

大丈夫ですか?

2005.09.06.09:08

関東地区の皆様 大丈夫ですか?

台風接近の四国よりひどい被害が 出ているようですが・・・

ここ日和佐は 今のところ 風雨とも 収まっています

夕べも 雨だけで 風はさほどのことはありませんでした


    これは 投稿でなく お見舞いメッセージです

2005.09.05.21:08

只今 台風14号接近中!
大きな 波が 岸に向かって 押し寄せております
 この大きなうねりが・・・・
nami1

岸にぶつかり 今にも崖の上のホテルを 飲み込みそうです
 いつものことながら すごい光景です
今日このホテルに宿泊している人は 
   足元に 波が押し寄せてくる光景を 見ているんですね
すごい光景でしょうねぇ
nami2

もちろん 台風見物は 私だけじゃありません
 ちゃんと 車に乗って 見物にお越しです
台風接近の時は 太平洋岸へ行くとすごい景色が見られますよぉ
  ただし 近づきすぎると 命をなくします
kenbutu.jpg


    本宅の住所  http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

バトン?!

2005.09.05.10:25

わくわく2様から お預かりした調味料バトンだそうです

☆次のメニューに調味料はかけましたか?☆(薬味は含みません)

☆目玉焼き・・・・・・・・塩・胡椒
☆納豆・・・・・・・・・・食べない
☆冷奴・・・・・・・・・・美味しい豆腐は そのまま! 醤油
☆餃子・・・・・・・・・・醤油+酢+ラー油
☆カレーライス・・・・・・無し
☆ナポリタン・・・・・・・粉チーズ+タバスコ
☆ピザ・・・・・・・・・・red pepper
☆生キャベツ・・・・・・・メニューによる
☆トマト・・・・・・・・・トマトだけは 基本的に食べない
☆サラダ・・・・・・・・・ドレッシング・マヨネーズ他
☆牡蠣フライ・・・・・・・レモン・タルタルソース
☆メンチカツ・・・・・・・食べたこと無い
☆コロッケ・・・・・・・・泥ソースが上手い!
☆てんぷら・・・・・・・・天つゆorウスターソース
☆とんかつ・・・・・・・・ウスターソース+とんかつソース+トマトピューレ+からし
☆ご飯(おかずが無い時)・おかずが無ければ 食べないよ  冷凍保存

Q、周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせは?
      ??????

Q、それが一般的だと分かっているのに苦手な組み合わせは?
  茄子とホワイトソース(すなわち おなすのグラタン)


Q、バトンを回したい5名は誰ですか? 
   興味のある方 皆さんでどうぞ 特別には 指名いたしません

台風接近!

2005.09.04.21:58

沖縄 石垣島等 南の島の皆様 
         台風お見舞い申し上げます

夕方 買い物に行った帰り 波止のほうに行くと・・・・・
      始めてみました
山のほうに 白い雲のようなものが 見えますね
  あれは 海岸の波が立てる 水煙です

しかも 明日までは 大潮 台風上陸予定の6~7日は 中潮
 直撃されると どうなるんでしょうか?

地元の方は「薬王寺さん」のおかげで 
    今まで自然災害の被害は無い そうです

  「はぁ (-_-;)」
水煙

海岸まで 行ってませんが 少し離れた 波止から沖を見ると
 すごい波が 押し寄せてるのが 見えました
写真では小さく見えて 大したことなさそうですが
  5メートルくらいの 波だと思いますよ
波しぶき


   本家の住所 http://blogs.dion.ne.jp/titan53/

我が家は虫のレストラン

2005.09.03.22:21

日中は暑くて まだ夏のようですが
  よく見ると あちらこちらに 秋が忍び寄っています
写真では よくわかりませんが 空の色が 秋色になっています
akizora



夏には いろいろなお客様が お見えでした
アマガエルさん オンブバッタさん ショウリョウバッタさん 
     カマキリさんにカニさんも
今日探すと 多分右側は キリギリスさんだと思います
山椒の葉の上にはアゲハチョウのお子様方が・・・・・・
                 このサイズは 3令幼虫かも

夏の間 賑わった当家のレストランも お客さんが 少なくなりました
 おかげで 大葉も虫食い後のない 葉が出てきました
バラの花も咲く前に 誰かのおやつになっていましたが
    今は きれいに咲いています
kyaku

そういえば 以前へびさんも お越しになりましたが
 あいにく お召し上がりいただくものが ありませんでした
   何を 用意しておけば・・・・

こんなんどないだ!

2005.09.02.16:07

リンク集 FC2版?
 ご存知の方も 沢山いらっしゃるでしょうが
いちど 聞いてください 見てください

メロメロパーク運営事務局
http://ameblo.jp/meromeropark/

おりばらweb(折り紙好きな方)
http://www.fukuyama-th.hiroshima-c.ed.jp/oribara/

似顔絵イラストメーカー
http://illustmaker.abi-station.com/

うっちいの音楽箱(blogのBGMにいかが?)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~uttchy/index.html

キャラプリ倶楽部(リラックマ好き 必見かも??)
http://www.san-x.co.jp/charapri/top.html

マイヤヒ
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7653

「Dr.shimizu」の能鑑定(貴方の脳は 男脳?女脳?)
http://homepage2.nifty.com/shimicha/uranai/index.html

Harbot
http://www.so-net.ne.jp/harbot/about.html

最後に lovelog版 リンク集
http://blogs.dion.ne.jp/titan53/archives/1761574.html#comments

鯨のステーキ定食

2005.09.01.22:17

高知県室戸市吉良川町に有る道の駅「キラメッセ室戸」で昼食を取りました
主人は トロマグロ定食 私は 鯨のステーキ定食
写真は 私のメニューです
 お願いですから 「美味しかった?」って聞かないで
    お値段は1890円でした

       隣の 販売所を覗きました
teiayoku

さすが 海洋深層水で有名な 室戸市!
     おナスさんまで 海洋深層水育ちです
ぶしゅ柑って どなたかご存知ですか?
           仏手柑は知ってますが・・・
あと 緑色の長いもの
   えーーーーと なんだったかな?
度忘れした(もう年なんで すんまへん)
  思い出したら 書き足しておきます
ジャンボにんにくは 珍しくないけれど「種用」と書かれたのは
      始めて見ました

yasai

ワンクリックお願いします(^0_0^)
リンクしてまーす
カレンダーと月別アーカイブ(タブ)
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



My PET
beebon君

にゃんこ
カテゴリー
狛やん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。